土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 日記めいたもの | main | フラグクラッシャー >>
祝40日連続更新
0

    今日も時事ネタです。

     

    川崎麻世「神経疑う」台風で悪ふざけする人に怒り

     

    吉野家のテラ豚丼とか、ホームから線路に降りて記念撮影する中学生とか、コンビニのおでんつんつんとか…SNSとかで炎上する悪ふざけ動画ですが…私は不謹慎だの何だのと思う以前に、そもそも面白くないだろ、と思うのです。

    目の前でやられたら、鼻で笑い飛ばすレベルです。本人はさも自分達は面白いことをやってるんだ!!的なノリなんでしょうが、一体全体何を「面白い」としてこの手の行動をとったのかが分かりません。別に私はお笑いの評論家とかではないのであまり偉そうなことは言えませんが、それでもこの手のSNS投稿をする連中は総じてお笑いのセンスがない、と思ってしまいます。そのセンスの無さを例えるなら、UFOやUMA、宇宙人を目撃したという人の画力並みですよ、ええ。

     

     

    HUNTER×HUNTER 5か月ぶり連載再開へ

     

    考えてみればコレ、凄いですよね。漫画誌に連載している作品なのに、ある意味「休載している事が当たり前」だからこんな記事が出て来る訳でしょ?コレはある意味凄い事ですよ、ええ。

    これだけ休載続きでも連載を切られない辺りは、流石…全盛期は人気作を多数描いてたとはいえ、今となっては人の作品にケチつけ、その割に自分が描くと下書きまがいで雑誌掲載やら途中で放り投げENDばかりな、自称漫画家でタレントの江川ナニガシとは格が違う、といった所なのでしょう。

     

    …でも、個人的な嗜好の話ではありますが、この人の漫画で好きだったのって「LEVEL E」だけなんだよなぁ…。「幽遊白書」は主人公が生き返るまでは面白かったけどそれ以降はよくあるバトル漫画、って印象だったし、「HUNTER×HUNTER」もハンター試験までで念だの出てきたら興味なくなっちゃったんですよね。

     

    まぁ、世代的に直撃な超人気作「ドラゴンボール」も天下一武闘会でマジュニア倒すまでがベストだと思ってますし、例の騒動で連載休止していたのが再開した「るろうに剣心」も御庭番と戦ってる辺りで興味がなくなってた様な人で、トドメに漫画を多く読んでいる割に「ONE PIECE」を1エピソードも読んだ事が無い、というへそ曲がりですから、私は。

     

     

    あのTENGAがまさかの立体ロボ化

     

    一体何を考えているんだ!?

    まぁ、SUPER GTで初音ミクの痛車みたいなレースカー参戦させてる会社だからなぁ…。

     

     

    「稼いだのは1ヵ月…」ブレークから10年経った鼠先輩は今

     

    「♪ぽっぽぽぽぽぽぽ〜ぽ〜」のフレーズで一躍ブレークしたものの後は鳴かず飛ばずだった鼠先輩…何故かyoutubeでオススメにMV動画が入っていて、久々に聞いたらちょっと気になりまして、調べていたらこんな記事が。

    1発屋だなんだとバカにされがちですが、そもそも魑魅魍魎が跋扈する芸能界で1発当てただけでも凄いんですよ、ええ。「あんなの1発屋じゃねえか」なんて言っているモニターの前の我々は大抵1発も当てられずに生きているのだからして。

     

    個人的に、「六本木 GIROPPON」ってポポポ連発でギャグ的にしか見られてない気がしますが、歌詞そのものは結構味があるいい曲だと思うんですよ。鼠先輩の歌自体だって上手くはないけど味はあるし、歌詞にもマッチしていて割と好きなんですよね。

     

    どんなだっけ?という人はこちら

     

     

    本日はここまで。

    | 零哭堂 | 時事ネタ | 18:10 | comments(4) | - |
    長期連載物はどうしても人気の高さ故に終わらせられないケースが多く、中々円満に終われない…というのは今も昔も変りませんね

    と言っても、昔は多かった4クールくらいの名作や傑作と言われる作品でも見返すと案外本筋に関係無い話も多かったり、途中から路線変更でん?みたいなケースも少なくなかったりするので引き延ばし問題以前に円満な完結は長期展開していく作品の永遠の課題なのかも
    | 進撃の無職 | 2018/09/07 1:32 AM |
    記事内で挙げた作品というのは、別に長期連載の弊害で云々…みたいなのは関係なく、世間での人気高騰とは裏腹に私個人は飽きてしまった…というだけの話ですよ。「幽遊白書」は戸愚呂兄弟とかが出てきてトーナメントが始まって以降の方がそれまでより人気出ていたと思いますし、「ドラゴンボール」だって悟空がサイヤ人って事になってからの方が人気あるでしょう。「るろうに剣心」にしたって御庭番と戦ってたのって割と序盤です。

    要は、私の趣味、嗜好の問題です。
    | 零哭堂 | 2018/09/07 10:21 PM |
    ああ、成程そうでしたか

    確かに商品展開等を見てるとそうですね

    私も黄金に輝く戦士というインパクトの強いビジュアルや戸愚呂兄弟のキャラ付けなんかに少なからず惹かれた物もありました

    ただ、意外と余所の感想なんかを見ていると、人気が高いと言われる話も頷ける一方根本的なシナリオが面白くなくった、との意見も見つかったりしますよ

    今度アニメ化される五部ジョジョなんかもスタンド能力の人気が高い一方、3部のスタンドが出てから冗長になり過ぎた…との意見も割とありますしね
    | 進撃の無職 | 2018/09/07 11:04 PM |
    意外と余所の感想なんかを見ていると、人気が高いと言われる話も頷ける一方根本的なシナリオが面白くなくった、との意見も見つかったりしますよ

    いやいや、それは別に意外でもなんでもなく当たり前の話かと思いますが。
    万人全てが何一つ文句のない作品、なんてのはあり得ません。もしそういう作品がある、というのなら、それは恐らく狭い仲間内のファンが形成するグループにこもって、その総意として異質な意見を一切排除して、都合の悪い評は聞こえない、見えないふりをしているだけの思い込み、勘違いかと。
    もしくは洗脳とか最早そういうのを疑うレベルです。

    ですから私の場合ですが、挙げている「ドラゴンボール」「幽遊白書」「HUNTER×HUNTER」「るろうに剣心」は別にブログとかで語りたい、とは思わない作品というだけで、これはその作品が人気作だろうが、全米が泣こうが、DVDや映画の興行収入が凄かろうが、権威ある賞を受賞していようが、そんなものは関係ない話。
    更に言えば、作品を支持していないからといって支持する人に対し文句をいうつもりもない訳でね。俺は好きだけどアイツは嫌い、逆もまた然りでおしまい、です。
    | 零哭堂 | 2018/09/08 9:30 PM |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE