土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 9月になりましたが。 | main | ねこぶそう >>
File6 悲恋湖伝説殺人事件
0

    さて、今回は悲恋湖伝説殺人事件。

     

    美雪のいとこの代わりに悲恋湖リゾートモニターツアーに参加する事になったハジメ(「一」表記だと読みにくいので以降はこっちで表記します)と美雪。そこで2人は去年までの生徒会長で一時期美雪と交際している噂のあった遠野と出会う。目的地の悲恋湖キャンプ場についたツアー参加者はラジオにて近くの刑務所から10年前に十数人もの村人を殺害した死刑囚が脱獄したというニュースを聞く。その夜、ツアー参加者の倉田の死体が顔面をズタズタに切り裂かれた状態で発見される。ツアー参加者の1人でルポライターのいつきは、"殺人鬼ジェイソン"脱獄したという死刑囚の犯行だと言うが…。

     

    という内容。

    キャンプ地で殺戮を繰り返すことから、映画にてやはりキャンプ場で殺戮を繰り広げる不死身の殺人鬼・ジェイソンを…というのではなく、脱獄した死刑囚…刀丸猛人という名前で、コンプレックスの塊のニートが好きなドラマや映画にのめり込んで言った挙句、自分がドラマや映画の登場人物だと思い込み、気に入った俳優の顔に整形を繰り返したが、ずさんな整形手術を繰り返したことが原因で顔面が崩壊…もはやなりきれる主人公は恐怖映画の怪物のみとなり、映画のジェイソンの恰好をして家族を含む13人を殺害した…という設定があります。まぁ、そのまんま「13日の金曜日」のジェイソン・ボーヒーズをだせる筈もないですからね。権利的な意味で。

     

    …まぁ、今回のエピソードでの使い方もややグレーな気はしますが。

     

    ともかく、このエピソードにはちょっとした思い出がありましてね…。

    この「金田一少年の事件簿」が少年マガジンに連載されていた当時私はまだ学生。何といいますか…校則云々に関してはゆる〜い学校だったので、毎週マガジンを朝買ってくる友人がいましてね、私もたまに彼に借りて読んだりしていた訳です。で、このエピソードの…ボートに乗って遠野先輩が救助を呼びに行ったが翌日顔をつぶされた遺体として戻ってきた、というのを読んだ後、私は

     

    「この殺された遠野が犯人だな。本人かどうかは顔が潰されてるんだから判別できないんだし、絶対コイツ生きてるよ。」

     

    とマガジンを貸してくれた友人に言ったんですよ。

    この推理…というか、私のは"予想"だったんですが、その根拠は…「『金田一少年』の真犯人は

     

    「美雪や警察関係者を除外した中でハジメ達に最も関係が近いか、もしくは最も友好的な態度をとっているキャラクター」

     

    が多い、と考えていて、更にこのエピソードにおいて、やたら聖人君主的な描かれ方ろわしている遠野が何となく…カッコつけ過ぎているように見えたんですね。それでこう予想した訳です。その後、何週間か後にその友人が

     

    「おやじ(顔が老けていたのでそう呼ばれていたんです。クラスメイトが本名を覚えていないレベルで/笑)…当たってるよ…。」

     

    とビックリした顔で私にマガジンを渡してきたんですね。

    で、渡されたマガジン読んだら…あらら、ホントに遠野が犯人だったのね、と。(笑)

    何だろ…サスペンスモノの探偵みたいに「謎は全ては解けた」訳でもないくせに、何だか自分が凄い奴なんじゃないかと錯覚してしまいましたよ。で、次の週もその友人は私にマガジンを渡しながら、「今度は誰が犯人だ?」と聞いてきたので答えたんですが…それはまんまと外れてましたが。(笑)

     

    …まぁ、いい思い出です。

     

    他にこのエピソードで印象的だったのは、遠野が凶行に及んだ理由…これ、結構とんでもない気がします。で、美雪を絡めたオチも、いつきさんが封印してましたが…うーん、個人的にはなんだかなぁ…と。コレ、今やったらヨスガってるとか言われちゃうんですかねぇ。(下種)

     

    あ、いつきさんといえば、このエピソードが初登場会。しかし…この「金田一少年」に登場するサブキャラクターって明智警視もそうですが、なんでああも嫌な奴ナイズな描かれ方なんですかね。対抗ヒロインの速水玲香ですらそういう部分ありましたし…なんかそういうオキテ的なモノがあるんでしょうか。その後の変貌っぷりが…明智警視は嫌味な所は残るものの能力を認め合うライバル的ポジションになっていったし、速水玲香はもうベタ惚れ状態、いつきさんも情に厚い兄貴分的キャラクターになりましたし…その後とのギャップが凄いですよね。

     

    では、今回はここまで。

     

    今回の犯人

    遠野英治 犯人強度…1000万パワー

    愛してはいけない相手と愛し合い、その愛する者を見殺しにした者を探し出して殺す…のではなく、その可能性があるものを皆殺しにする、というトンデモナイ殺人計画を実行した男。

    最早サイコパスなのではなかろうか。

    | 零哭堂 | 金田一 | 19:59 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE