土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 詐欺は撲滅しよう | main | それではスティールチャレンジのラウンドアバウトを撃っていきます >>
ゲスは一体どっちなんだ
0

    先日、フリーアナウンサーの小林麻耶さんが非芸能関係者とのご結婚を発表し、これを機にアナウンサーを引退した、という報道がされましたね。で、早速コレです。

     

    小林麻耶さん、収監し直撃に怒り。「怖くなり」逃げても追いかけられ

     

    ゲスの極み乙女のボーカルとベッキーの不倫騒動が週刊誌にすっぱ抜かれた際、「ゲス不倫」なんて言葉が流行りましたが…ゲスなのは不倫をした奴らなのか、それを面白おかしく書いて騒ぎ立てた連中なのか。小室哲哉氏の不倫騒動と引退記者会見後も不倫をすっぱ抜いた記者に対して批判が集中した訳ですが、今回は直後とはいえ小林さんは既に「引退」をしている訳でね、芸能界やら芸能人のルールはもう通用しない立場に行った人な訳ですよ。それをこうも執拗に追い回すと言うのは…これをゲスと言わずに何という。ゲスじゃなけれゃクズか?

     

    小林さんはこの際に動画などを撮影していたそうですが、週刊誌記者がSNSには上げないでくれ、と言ったから約束通りこの動画などは乗せなかったとの事ですが、芸能人のプライベートを侵している本人は顔出しNGって…何なんでしょ。職業上顔バレすると取材が出来ない、なんてのは知った事ではないし、そもそも肖像権云々含めてそういう点ではこの連中は何か言える立場じゃないでしょ。第一、さっきも書きましたが小林さんは既に芸能界からは足を洗った人な訳でしょ?まぁ、フリーアナウンサーは芸能人なのか?というのは置いておいてですが。つまりは芸能人ではなく一般人な訳ですわ。芸能人だから、という理屈は通らないでしょう。しかも取材意図が結婚、引退後の本人の生活とかならいざ知らず、小林さんのなき妹の旦那である市川海老蔵氏の件がある訳です。まっことスケベ根性丸出しの芸能記者的な行動です。

     

    …こいういモラルの欠如した行動を平気で取ってるクセに、いざ有名人の不倫だなんだというスキャンダルとなると、嬉々として「我々の記事は社会正義でござい」的な記事を展開するから余計に鬱陶しく感じます。

     

    んで、こういう意見を書くと「好きでこういう行動をとっている訳ではない。読者が知りたがっている事を記事にするのが我々の仕事なんだ」的な反論が出るんでしょうが…じゃあ何か?例えがやや過激かも知れませんが、友人が「死にたいから俺を殺してくれ」と言ってきてホントに殺しちゃっても罪に問われないんですか?と。そこには法律は当然の事として、モラルの問題もある訳でしょ、と。求められたからといって何でもやって良い訳でもなければ、求められた事が自分の行動を正当化してくれる訳でもないでしょ。コレは言わば責任転嫁してるだけですわ。

     

    そもそも、小林さんだって今回の件は流石に怒り心頭となって当たり前で、報復として週刊誌記者の顔が映った動画なり写真をブログに乗せる事は出来たのに、「約束だからこっちは出さなかった。だからそっちも書くな載せるな」という念押しに留めた訳ですよ。いくら腹が立ったとはいえブログとかに記者の顔を晒す様な事をしたら当然相手の記者やその家族に不利益が生じるのは容易に想像できますが、それをやったら自分が腹を立てている相手と同じになってしまう、という理性が働いた結果な訳で。コレは記者との約束云々ではなく人としてのモラルを守った、という事ですわ。

     

    …コレでこの記者が記事書いて週刊誌に載せちゃったら…自らをクソみたいな存在だと認めてしまう様なものですが、果たして。

     

    いやね、週刊誌の記者には報道に携わる者として、勿論人間としてのモラルに基づき取材活動をしている人はいるのだと思いますが、少なくとも今回の…引退して一般人になった小林さんを付け回した記者に関しては職業倫理が欠如した人間と言わざるを得ないでしょうね。

    | 零哭堂 | 時事ネタ | 20:00 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ゴルゴムの仕業?
      零哭堂 (10/01)
    • ゴルゴムの仕業?
      1 (10/01)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/23)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/21)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE