土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< ふざけたなまえだね | main | 詐欺は撲滅しよう >>
ブログというものは…
0

    HP時代に比べ割とハイペースで記事を書いているんですが、この辺でHPとブログ、両方やってみての感想を少しだけまとめておこうかと。先ずは私が感じたHPと比較してのブログの長所と短所を書いていきましょう。

     

    ・ネットのページ上で完結するので、タグ等の知識や作成ソフト等が不要。故にHPと比較して記事を書く為の気合はあまり要らない。

    ・カテゴリー等の管理は出来るが基本それだけなので、分類等を細かにしたデータベース的なものを作るのにはあまり向いていない。

    ・写真や動画などを気軽に貼れるが、レンタルブログサーバの要領による制限等がある場合が多い。

    ・ブログのデザインも凝れなくはないが手間がかかる。

    ・コメントが記事事につくので掲示板形式に慣れているとレスとかが返しづらい。(困る程コメントつかないけどな/笑)

    ・SNSに絡めたりトラックバックとか機能面は充実しているものの、使わない人は使わないモノも多い。

    ・アフィリエイト等もやれる。(やんないけど)

     

    …うーん、どうなんだ、コレ。

    当たり前の事しか書いてない気がするぞ。(笑)

     

    まぁ、一つ言えるのは個人HPでは何ていうんだろ…私が個人HPでやっていた「大惨事!!スーパーロボット大全」みたいに自分の中に既にあるモノだけでも展開、成立させられますが、ブログの場合、一つ一つの記事の密度よりも即応性みたいなモノを重視した方がウケるんじゃなかろうか、と。HPに比べて手間が要らないってのはブログの最大のアドバンテージですから、特定の話題に対して自分で精査、考察して考えを書いていくのより、話題が発生した時点で思いついた事を書いてしまう方がブログに向いているんでしょうね。

     

    但しコレには欠点もあるかと。

    話題に対して一端自分の中に入れてから発信…ではなく、話題に対して反射的に発信してしまう、という事は、よりリアルタイムむな意見、感想として一種の生々しさが出てしまう訳で、当然人間とは感情の生き物ですから、反射的に発信した言葉に不用意さ、迂闊さが出てしまう事があるかと。それ故、ブログってのは良くも悪くも火が付くのが早い、と。

     

    多分今現在の世の中っていのは、現状で自分が考えているよりもっと面倒な人達ってのが確実に存在している、というのが真実な気がします。そりゃどっちに限らずとも更新は頻繁にした方が見る方も面白い訳ですから、例えばアクセス数なんかは伸びる訳です。そういうアクセス数を伸ばす、もっとみんなに見て欲しい、と願うのなら、情報を素早く、手広くインプットしてそれをすぐにアウトプットしていく、というやり方が有効なんでしょうね。

     

    …基本、自分の中にプレインストールされている記事を元に、それに関する情報を補正する為にインプットして記事を書く私には、ブログってツールは割と不向きかも…いやいやいや、やり方は如何様にも出来る筈ですよ、ええ。

    ただ、やっぱり私は何かの出来事に対して即応…というやり方はあんまり出来ません。漫画なんかの記事ならともかく、時事ネタなんかでは特にそうですよね。精査する間がちょっとは欲しい…というか、必要なんです。

     

    マトメとしては、ブログの持つ反射速度はtwitter等に比べればマシかも知れませんが、ブログってのは良くも悪くも即応性、反応速度が重要な気がします。ただそれはある種諸刃の剣でもあり、反射的に発した言葉で誰かが斬られたり、逆に自分に跳ね返ってきたりする危険性は常にはらんでいる…そういう事でしょう。

     

    …ブログの記事でも四苦八苦してる私じゃ、twitterとかインスタとかは無理だわな。まぁいいや、原始人生活で。

    | 零哭堂 | 雑記 | 20:30 | comments(2) | - |
    >やっぱり私は何かの出来事に対して即応…というやり方はあんまり出来ません。

    それでいいと思いますよ。たしかにブログはHPより取っ掛かり安いかもしれませんが、HP時代のように精査して、時間をかけてもいいわけですし。
    私もブログに移行したときは、「取っ掛かり安さ」というのは感じましたが・・・私の場合は元々、遅筆というより「重い腰が上がらない」ってだけで、「書き始めてさえしまえば、よくも悪くも早筆」だったんで、書きあげてUPするまでの時間については、HP時代とさほど変わらなかったかな。
    まあ、年々、書きたいテーマがなくなってはいますが(笑)。
    そんなわけで、twitterやインスタも、なにも即応性や反応速度は、あまり考えなくていいのでは? のんびりとやってる人も結構、いるもんですよ。
    ってか、精査しないから、炎上しちゃってる若い子たちが多いわけで(笑)。
    | 百万式 | 2018/08/12 8:21 PM |
    感想感謝です。
    まぁ、脊髄反射的に感情の赴くままな書き込みをするからブログだのSNSが炎上する…というのはあると思います。ネットでは顔を合わせた状値では言えない事も平気で言えてしまう…という人もいる訳で、何も考えないで思った事を正直に書き過ぎるのはあんまりよくないですわね。特に昨今ではブログ等で上げ足を取る事に生きがいを見出す何しても不謹慎マンとか、誰かを言い負かしてマウント取りたいだけの論破したいマンが多いですからねぇ…。

    無理のない範囲で書いていこうと思います。
    | 零哭堂 | 2018/08/13 8:41 PM |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE