土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 空調服 | main | カエルのクセに川でおぼれる >>
零哭堂のナロウショー
0

    今日は数点の時事ネタについて好き勝手に思ったところを書いていこうかと。

    散々騒がれているネタばかりなので、リンクとか貼りません。

     

    先ずはコレ。

    「剛力彩芽さんとZOZO社長の熱愛発覚とSNS炎上騒動」について

     

    コレについては何で騒いでいるのかが理解できません。熱愛発覚とそれに関連したSNS投稿に批判殺到…って、芸能人であるから「ファンの気持ちを考えて」というのなら、芸能人は結婚も恋愛もするな、という事なんですかね。アイドルがセックスしてる動画とかが流出してしまう様な現代社会に、昔ながらの「アイドルはウンコもオナラもしない」的論理はとっくに通用しない筈。そもそも、ファンがその人のファンだという理由で…暴論ではあるんですがその相手と付き合ったり結婚、もっと下種な話を言ってしまえば肉体関係とか持てる、なんて考えている訳ではまさかないだろうに。むしろファンだというならむしろ本人の幸せを素直に祝福してやれよ、と。

     

    コレはもう、ファン云々関係なしに嫉妬心から来る反発でしょ。「金に物言わせて若い女優捕まえやがって」とか、逆に「若くて美人だからって玉の輿乗りやがって」…なんていう醜い心理の賜物ではないかと。有名人のSNSとかブログ炎上騒動を見る度に、インターネットってのは日ごろの不満を誰かを批判、糾弾する事で発散して溜飲を下げる場所じゃあないんじゃねぇか?と思う次第で。

     

    次。

    「ボクシング連盟の山根会長糾弾」について

     

    日大アメフト部の監督と同じパターンですわな。無駄に強権的、高圧的な老人が権力の座について独裁状態になってしまった挙句のコレでしょう。その権力の座にしがみつこうとしょーもない言い訳を並び立てているところまで一緒ですわ。と、いうか社会に出ている人は何となく分かると思うんだけども、団塊からポスト団塊位の世代らが会社で無駄に傲慢なバカ殿様状態になっているケース、会社内では良くある話ですよね。現場だと現場で一番偉い所長がこういう輩だったりすると、もうみんなその一人のせいで戦々恐々としちゃって滅茶苦茶です。そういうケースの具体例なんか幾らでも書けますよ。(書かないけど/笑)

     

    と、いいますかね、ワタクシ仕事上、大きなトレーラーとかを使う事が多く手ですね、そこは狭い日本の国土、現場敷地にそういったトレーラーを入れるにも一苦労、なんてケースが多くなってしまう訳です。そうなるとどうしても他のクルマの交通を一時邪魔してしまう訳です。多分この記事を見ている人には工事現場の前でデカい車が中々入れなくて切り替えしていて大分待たされた、なんて経験をした人は多い筈です。

    コレはね…しょうがないんですわ。最近はトレーラーの荷台側のタイヤも舵が切れるタイプのものもあるんですが、絶対的に道が狭く、更には電柱だの標識だのがある訳で、だからといってそんな所に建物立てるな、とは言えない訳ですよ。私ら現場で働く人間だって、出来れば敷地に余裕がある現場で働きたいですよ。でも仕方ない訳です。根本的に国土が狭いんですから。

     

    そういった、ガードマンとかか一時的に歩行者やクルマの通行を止めている際に我々に食って掛かってくるのも、大体50〜60過ぎの年配男性なんですわ。そして、私の経験上の話でしかありませんが、コンビニでレジのバイトに食って掛かったり、牛丼チェーンとかで店員に横柄かつ横暴な態度取ったり、酔っ払って駅のホームで駅員に食って掛かったりするのって大体50〜60代の年配男性ですわ。一時期「キレる若者」なんて言葉が流行りましたが、最近ではむしろ「キレるオッサン」ですよ。しかもある調査によるとその傾向はただ単に全人口に対しての高齢者の割合が増えたから相対的にキレるオッサンが多くなった風に感じるだけ…ではない、という結果も出ているんだそうで。

     

    この世代の人達…もう少し上、山根氏辺りの団塊世代なんかも含めてですが、会社ではそれなりの地位にいたり間もなく定年を迎えたり、で今の日本の発展は自分達の業績だ!!という自負があるんだろうし、そういう自尊心が一種暴走してこういうケースになっているかも知れませんが、バブルの恩恵はガキの頃なので直接的なものではなかったし、ガッコ出た後は就職氷河期、会社に入れば今度は過去に好き勝手やっていた仕事のケツを拭かされるケースが多々あり、年とった未来を考えると今度は毎月高い金払わされているのに自分達の年金は貰えるかすら悲観的…50〜60、70代が過去の功績で威張り腐るというのなら、我々世代はアンタらに噛みつきまくっても文句言われる筋合いじゃねぇって事になるんだぜ、と。

     

    …今の40代周辺の世代って、口には出さずともそういう恨み節を心の奥底に抱えている奴はかなりいる筈だよ。

    自分達だけが特別だなんて思わないで頂きたいもんです。恨み節抱えている世代と致しましては。

     

    最後はコレ。

    「狂言師の野村萬斎氏が東京五輪パラの開会式、閉会式の企画、演出の総合統括に就任」

     

    某数の暴力的なアイドルグループのプロデューサーが安倍総理と懇意である、という事から、東京五輪パラの開閉会式をプロデュースする事になるのでは?という噂がありましたが、コレで何とか安心…と感じている人は少なくないんじゃないでしょうかね。

    ワタクシ個人としては、どこぞの冬季五輪の開会式では開催国のアイドルとか出しまくっていたそうですが、東京五輪は流行り廃りのアーティストとかで華やかに彩るより、もっと落ち着いた厳かなものにした方が日本らしいかと思います。

    | 零哭堂 | 時事ネタ | 20:45 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE