土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖    夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 「木根さんの1人でキネマ」 5巻 | main | 何時まで経っても大好きな作品 >>
「僕らはみんな河合荘」 11巻(完結)
0

    宮原るり 「僕らはみんな河合荘」 11巻

     

    …あれ?ついこの前10巻のレビューしたばっかりだった様な…って、同じ月にコミックス2冊リリースですか、はい。

     

    まぁ、10巻からの継続で、一波乱はあったものの納まるべき所に収まったな、という印象。大団円ですね。

    意外と言うか、予想外だったのが既存面子で河合荘に残ったキャラクターが思いの外少なかった点。律ちゃん、シロさん、彩花の3人が河合荘を離れ、代わりに入ってきたのが意外や意外、麻弓さんの親友・愛美さん。まぁ、家が火事に遇って臨時で、ですが。

     

    …コレは正直、予想できんかった。というか、河合荘の経営、大丈夫か?(笑)

     

    ただ、麻弓さんと愛美さんの関係って、宮原先生が好きそうな関係なんですよね。方や強気で天上天下唯我独尊な性格ながら実は誰よりも乙女な部分があるキャラクターと、その親友で真面目で凛とした優等生ながら他人に頼れない脆さを抱えるキャラクター…コレってモロに「恋愛ラボ」のリコとマキですよね、ええ。

     

    昔っからよく言われる「女の敵は女」ってのがありますよね。

    私はオトコなので偏見だとか言われそうですが、経験豊かな昭和生まれの勝手な印象で言ってしまえば、女の人ってのは自分より不幸な同性には優しい態度をとるんだけども、自分より幸せを謳歌していそうに見える同性は嫌悪する、という様なフシがある気がします。いや、飽くまで私の目にはそう映るケースが多いってだけで世の中の全ての女がそうだ、なんて断定は出来ません。あくまでイメージですよ?

     

    そういう偏見を持つ目にも、麻弓さんと愛美さんの関係やリコとマキの関係ってのはフラットに見えるんですね。勿論お互いに対してドロドロとした愛憎渦巻くモノってのは抱えているんだろうけど、真に見下さないし見下されないというか、何だかとても気持ちいい関係に見えるんですね。掛け値なしの女の友情、というか。コレは「みそララ」における穀物トリオの関係にも言える事。作劇においてドロッドロな部分と言うのは描かれこそすれどそれは必ず解決する安心感みたいなものがあり、そういう陰湿な要素をカラッと決着してくれるからこそ、青年誌連載の本作はまだしも、「恋愛ラボ」の様なかなり女性向けな作風やテーマの作品ですら、いい年したオッサンでも最後まで付き合える、という…コレ、宮原先生の生み出すキャラクターや物語における最大の持ち味、という奴なのではないかと思えるのです。

     

    ですから、最後に愛美さんが登場したのは意外でしたが、個人的には嬉しかったですね。出番こそ少ないですが、好きなキャラクターでしたし。

     

    それと、彩花が地元に帰ってナベツネコンビ再結成。(笑)実家の土建屋で働き嫌悪していた父親と向き合い始めたり、大学生となった宇佐君と律ちゃんが相変わらずのいちゃつきっぷりで高橋先輩もついにギブアップする程の爆発しろ状態だったりというのも描かれますが、意外な事に椎名は出てきましたが佐久間の出番がなく、書生カフェの黒川と林さんがどうなったのかも描かれていない点。ついでに田崎と安藤さんや、前村さんなんかも未登場で終わっちゃいましたね。この辺は愛美さんの大抜擢に比べて意外というか、ちょっと残念かな、と思ったり。特に前村さんに関しては若干ネガティブなイメージのまま出番が終わってしまった印象があるので、ちょっとでもフォローを入れてあげて欲しかったな、と。まぁ、ちょこちょこ律ちゃん関連で顔出しはありましたが。

     

    まぁ、この辺のキャラクターはその他大勢だと言われればそうですし、コッチ…読み手側でその辺は想像するのも面白いかも。

     

    さて、宇佐君と律ちゃんが主人公とヒロインな筈ですし、この二人も最後まで大団円なラブコメっぷりを展開してはくれているんですが、それでも最後はやっぱり麻弓さんとシロさんが全部持ってっちゃった印象です。「勇者ウサ」をココで出しますか?と。(笑)

     

    ともあれ、8年間のお付き合いでしたが、大変楽しませていただきました。

    コミカルとややシリアスのバランスが良く、キャラクターもみんな魅力的、とお手本のような良いラブコメだったかと思います。

    宮原先生、次回作も頑張ってください。

     

    …できれば「みそララ」の続きの方もぜひ…。(笑)

    | 零哭堂 | 漫画 | 22:14 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE