土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 建設現場の愚痴 | main | 「木根さんの1人でキネマ」 5巻 >>
File4.学園七不思議殺人事件
0

    と、いう事で今回は「学園七不思議殺人事件」です。この事件といえば、やっぱりこの人。

     

    不動高校ミステリー研究会会長 3年生 桜樹るい子

     

    う〜ん…きっと不動高校には他にも「"五木"まり子」とか「白石"瞳"」とか「"浅"岡美嶺」とか「小室友"理"」とか「河島和津"美"」とか「星野"ヒカル"」とか「朝"川"蘭」とか「"丈"麻美」「"優"木瞳」とか…色っぽい女生徒がいるんでしょうね、うん。(笑)

     

    上記した不動高校にいるかも知れない女生徒の元ネタが分かった人は…多分「ファイナルファンタジー5」に登場するある敵キャラクターの名前で何だか悶々とした気持ちになった事がある筈だ!!(笑)

     

    …「カジテツ王子」って漫画には及川奈央紀ってキャラクターがいたなぁ…アレは男だったけど。

    ちなみに公式ガイドブックによると、このエピソード連載中、講談社に「桜樹るい子、いいですねぇ」と荒い息した男から「複数」電話がかかってきたんだそうで。エロは偉大なり。

     

    それはともかく今回の事件のキッカケですが、不動高校の旧校舎は元々はとある薬剤会社の社屋。その製薬会社の新薬実験中に死亡事故が発生し、それを隠匿する為に社屋や敷地内に死体を埋められ、不動高校に社屋が譲渡された後も死体が埋められた場所に七不思議の噂を流し、人を近づけないようにした…というモノですが、この旧校舎って木造校舎とされています。まぁ木造だろうが鉄筋コンクリートだろうがいいんですが、建物の壁って案外薄いんですよね。特殊な用途でもない限り。ダムの壁体とかの厚い構造体ならいざ知らず、死体を隠すのにはちょっと無理がないかい?と。100歩譲って何らかの理由で壁を厚くしていたとしても、白骨が露出した絵を見る限り漆喰か何かで塗り固められた壁だと思うんですが、仮に死体を壁に埋め込んで漆喰等で固めたんだとしても、地震だの解体だの以前に腐敗した死体から出た諸々で壁に染みみたいなのが出て来るんじゃねぇかな、と。白骨化してから埋めた、としても、白骨化するまではどこに死体を隠してたの?という疑念が出る訳で、死亡事故起こして慌てて隠した筈なので、そもそもそんな悠長な事はしていられなかったと思うんですわ。

     

    後、犯人は今回の事件以前にも七不思議…つまりは旧校舎に隠されたモノを見つけてしまった生徒を殺してまたしても壁に埋めた訳ですが…じゃあ何でいくら緊急とはいえ露出してしまった白骨を隠すのにポスターを使うなんて間抜けをしたんですかね。だって、死体を壁に埋めたんなら、補修して埋め直してしまえばいいと思うんですわ。いや、いっその事死体を別の場所に移してしまう事だって出来たんじゃないか?教師なら「壁の損傷が激しかったからとりあえず応急措置をしておいた」なんて言い訳は出来るんじゃないか?と。

     

    そして殺されてた壁に埋められた女生徒。彼女もちょっと変。七不思議の真相を突き止め、犯人の過去まで調べ上げた彼女…何と犯人を呼び出して面と向かって告発してしまいます。

     

    …いやいやいや、2時間サスペンスの主人公じゃねぇんだからさ!!(苦笑)

    タイマンで告発なんてしたら、抵抗されるどころか口封じされるかもしれない訳で、しかも彼女には咄嗟の時に助けに来てくれる狩谷警部とかがいる訳でもない。圧倒的に危険予知が足りてません。無鉄砲にも程があります。

     

    何だか、シリーズを通してもかなり間が抜けているというか、行動に違和感があるんだよなぁ…。

     

    あ、ちなみに今回のエピソードが決め台詞「じっちゃんの名にかけて」が初登場してます。

    しかし、桜樹先輩には生き残って欲しかったなぁ〜と。キャラクターのネーミングといい、位置づけといい死んでしまいそうな匂いはぷんぷん漂わせていましたが。でも無駄にキャラクターが立っていたんだから、このエピソードだけで使い捨てちゃうのは勿体ないかと。まぁ、前回のエピソードで美雪のライバルが出てしまったので、続けてそういうポジションのキャラクターは出せないか。残念。

     

    しっかし、エピソード紹介が毎回文句みたいになってしまっている気がしますよ。

    いや、嫌いじゃないんですよ?「金田一少年の事件簿」を。

     

     

    | 零哭堂 | 金田一 | 20:50 | comments(2) | - |
    初めまして。サイト時代から前々より拝見させて頂いてます。

    >エピソード紹介が毎回文句みたい
    こう言っちゃなんですけど、零哭堂さんは旧サイト時代から好きな作品であれ嫌いな作品であれ、作品の細かいアラに噛み付いて喧嘩腰になる癖が見受けられましたし、そこら辺は昔から追っている人からすれば「いつものこと」なスタンスに見えますからあまり気にしなくても良いのでは?とも思います。
    ここでいう事ではないのは重々承知ですが、旧サイトの『ゴッドマーズ』のレビューなんかも、作品を都合のいいダシにして(執筆当時の)サブカル界隈をひたすら批難したかっただけでは?な印象が文面から漂ってましたし。
    | タマゴタケ某 | 2018/07/28 9:09 PM |
    感想感謝です。
    >「ゴッドマーズ」
    あなたがそう感じたのなら、あなたの中ではそうなのだと思います。

    >サブカル界隈
    え〜と、私にはサブカルの意味が良く分からないんですよ。wikiとかにはエスニックマイノリティだのカルチュラルスタディズだの良く分からない言葉が羅列してますし。
    例えばサブカル男とかサブカル女、というと、人とは違ったファッションや知識に拘って人とは違う自分でいる事を好む連中、みたいに言われていますが、コレって所謂オタク趣味やオタク文化とは相成れない部分が多い訳で、それらを一緒くたにまとめてサブカル、等と一括りにしてしまう事にはあまりに広義過ぎて若干違和感を感じると言いますか…まぁ、宗教すらざっくばらんにイベントとして取り込んでしまう日本人らしい解釈と言えば解釈なのかも知れませんが…って、また細かいアラに喧嘩腰になってしまいましたね。悪い癖です。
    | 零哭堂 | 2018/07/28 10:11 PM |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/23)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/21)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/21)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/21)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/21)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/21)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE