土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 俺のケツを舐めろ | main | エロは期待しちゃダメ >>
このゲームのせいでシロッコが大嫌いになりました
0

    今回はコレ。

     

    スーパーファミコン用ソフト バンプレスト 「第3次スーパーロボット大戦」

     

    難易度が高い…というよりバランスが劣悪なことでお馴染みのウィンキー時代の「スパロボ」です。と、いいますか現在まで続く「スーパーロボット大戦」の様式を築いたのがこの「第3次」だったりするんですね。そのバランスの悪さ…というより、今でいう「スパロボ」らしい「スパロボ」の原点とでもいうべき1本なので、システム的には未成熟、ユーザーフレンドリーとは程遠い物であり、そこが難易度を引き上げている気がします。

     

    …でも、面白いんです。

    昨今のヌルい「スパロボ」では考えられないレベルの難易度ではありますが、それが逆に攻略意欲をくすぐると言いますか…個人的にはあまりのバランスの劣悪さに、終盤はダバで「てかげん」かけたバスターランチャーをイデオンに撃ち込むゲームと化した「F完結編」より全然楽しめた1本なんです。まぁ、「F完」もホントはかなりデカいアディゴの超絶回避っぷりとかは再現されてたりして見どころがなかったって訳じゃないんですが。

     

    このゲーム、先ず序盤がキツい。自軍の戦力が絶望的で、セイラさん、ハヤト、リュウさんが乗るジムはザク1機ですら3機がかりでやっと倒せる…というレベルの絶望的な弱さで、戦力になるのはアムロのガンダムと甲児のマジンガー位。ゲッターチームは貧弱なプロトゲッターなのでイマイチ頼りにならず、カイのガンキャノンは射程があるのはいいが当たらないことも多い…という。おかげで名前付きのキャラクターはおびき出して「必中」ブレストファイヤーというパターン。

     

    地上に降りてからも苦難は続き、「ガンダム」系中心にキャラクターは増えるもののマトモなMSはあまり手に入らない…おかげで「0083」の原作再現で強奪されて以降、その追撃と称して何度も敵として遭遇する羽目になるガトー&GP-02Aが厄介な事…。(苦笑)

    クリスとかスレッガー、コウ辺りにネモだのジム3だのに乗せて、GP-02Aの最大射程が1だから遠距離から…とガトーを狙えど当たりゃあしねぇ。そして敵のターンでビームサーベルのクリティカルでボコボコ落とされる…という。ココで頼りになったのが我らが武蔵のゲッター3です。気力制限はあれどEN消費なしで連発が出来る「大雪山おろし」には大変お世話になりました。ガトーを始め名前付きのガンダムキャラが出て来ると、取り合えずゲッター3ぶつけてましたね。

     

    …思えば私のゲッター好き…この「第3次」がキッカケだったのかも。

    マジンガーは空適応が悪かったり、コンバトラーは「超電磁スピン」の燃費が劣悪で精神コマンドは豹馬のものしか使えない、ライディーンは宇宙適応が悪い…とおのおの欠点があったんですが、ゲッターは唯一、変形する事で精神コマンドを3人分使える上に2(ライガー)は分身持ちで地中に逃げられる、ハヤトり2回行動が早め…トドメにシャインスパークの絶対的威力…と欠点の少ないユニットでした。強いて言えば欠点は多少打たれ弱いのとゲッタービームが四天王に吸収される事くらい。あまり出番がなさげなポセイドンも、ブードとかドラゴノザウルス、カブールとか相手に奮戦してくれましたっけ。

     

    あ、ダイターン3も強いんですよ。万丈はスーパー系とは思えない早さで2回行動可能になりますし、意外と回避もしてくれる有能。ダイターンもサンアタックの燃費がすこぶるいいし、地味にダイファイターの爆弾とかが命中補正高めで「必中」の節約になったりと非常に便利なキャラ&ユニットでしたね。ただ彼が仲間になるマップがやったらめったら難しいんですよね。

     

    鋼板になると敵がバンバンファンネル飛ばしてきて厄介ではあるんですが、自軍もそれなりに強くなっているのでそれなりに戦えるようになります。コツはマップ兵器を有効に使う事でしょうか。ハイメガキャノンは本来ビームの筈ですがマップ兵器は全て無属性扱いなので四天王に吸収されませんし、GP-03オーキス(デンドロビウムではなく何故かこの表記)のマイクロミサイルとかも威力は物足りませんが削りと割り切れば便利。勿論、サイバスターのサイフラッシュやヴァルシオーネのサイコブラスターも便利ですから、このマップ兵器をいかにうまく使うかが攻略のポイントかな?

     

    ただ…ワタクシこの「第3次」の隠しマップ「ラグナロク」にたどり着けはしましたが、ネオ・グランゾン倒せなかったんですよねぇ…未だに心残りだったり。

    | 零哭堂 | ゲーム関連 | 22:46 | comments(5) | - |
    第3次というと、1話に登場するデニム・ジーン・スレンダーの内スレンダーのみどうやっても戦う事が出来ないという謎の点が印象に残っています。

    スパロボの話になると「今のスパロボはぬるい」とか「昔のスパロボの方が歯応えがあった」的論争になったりしますが、自分はスパロボにSRPG的難しさはあまり求めていない人間なので、最近のユーザーフレンドリースパロボの方が好きですね
    IMPACTとかF・F完は正直面白さより苦痛の方が先に来て厳しかったですね……
    まあ、少なくとも最近のスパロボの方が快適なのは間違いないとは思います
    最近α外伝を初見プレイしているのですが、やっぱりテンポ面とかでもっさりさを感じてしまう点がちょこちょこありますし
    (しかしドット絵の戦闘デモは今観ると中々味があってこれはこれで)
    | KS | 2019/07/28 4:04 AM |
    感想感謝です。
    「F」「F完」とかよりは「第3次」の方がバランス的にはまだマトモだった気がしなくもないです。ユニット性能やキャラクター毎に関してもバランスが悪い、というよりシステム的に成熟していない故な感じもありましたし、難易度もマップ兵器とか上手く使ったりで挽回できますし。

    ちなみに私はツインや小隊制の「スパロボ」はあまり好きではないです。小隊制にするなら参戦作品絞ってもいい…とすら思います。
    | 零哭堂 | 2019/07/28 8:42 PM |
    カイさん&ガンキャノンが使えたのはうれしかったり(ファンとしては/笑)。PS版だったんで、古川ボイス付きだったし。
    隠しステージとネオ・グランゾンは・・・無理です(笑)。
    | 百万式 | 2019/07/28 9:20 PM |
    F/F完は「発売延期→実は分割作品→完結編のバランスがガバガバ」という辺り、相当現場が混乱していたのが目に見えますね……
    それに愛想をつかしたかは知りませんが、それ以降ウィンキーはスパロボ開発に携わっていませんし

    小隊制は昔は好きでしたが、最近は自分もあまり好きではなくなりましたね
    やっぱりインターミッションがサクッと終わらせれて次のシナリオに行ける方がストレスが溜まらないと思いました

    そう言えばスパロボVXT三部作全てがSwitchで遊べる事になったので、スイッチを携帯機と考えればワンチャン……?(性懲りもなく勧誘)
    | KS | 2019/07/28 9:43 PM |
    感想感謝です。

    >カイさん&ガンキャノン
    同じガンキャノンなのに、キースが乗ってるとなんか使う気にならないというか…。まぁカイの方も2回行動が遅かったりしてお世辞にも使えるキャラクターではないんですけどね。(苦笑)

    >インターミッション
    でも「IMPACT」のような形式も味気なさ過ぎてあんまり好きじゃないですね、私は。

    >swich
    ゲーム機買うんなら他に欲しい物があるんですよねぇ…。
    | 零哭堂 | 2019/07/30 8:31 PM |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE