土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 生者必滅会者定離、とは言いますが | main | 好きな食べ物は炭水化物です >>
どぉ〜こ走ってんだぁ〜
0

    先日紹介した「クロックタワー2」から、Human繋がりで今日はコレ。

     

    Human(解散後はSpike) 「爆走デコトラ伝説」シリーズ

    (写真は「真・爆走デコトラ伝説 天下統一頂上決戦」)

     

    桃さんもジョナサンも鬼籍に入っちゃいましたが、昔「トラック野郎」という映画シリーズがありましてね、ギンギラギンに飾り立てた白ナンバーのトラック野郎の中では名の知れた一番星こと桃さんが、行く先々で仲間と騒いだり、ライバルと喧嘩したり、ヒロインに惚れて振られたり…と大活躍する映画がありましてね、この映画のラストシーンはいつも飛び込んできた無茶な仕事に挑むんです。

     

    パトカーとのチェイスがあり、近道すれば崖崩れに巻き込まれたり、窮地に陥ると仲間のトラック野郎たちが援護してくれたり…と無茶苦茶なカーアクションが魅力の映画だったんですね。まぁ、一部ミニチュア丸出しだったりトラックが泥を被って汚れるシーンなんかはまるでバケツで泥水をおっかぶせた様な不自然さでしたが、それでも楽しかったんですね。

     

    そんな「トラック野郎」の世界観をそのままゲームにしてしまったのがこの「爆走デコトラ伝説」シリーズなのです。

    このゲーム、すっごい楽しいゲームなんですが…残念な事に友人知人には理解してもらえませんでしたよ。悲しい…。

     

    このゲームはプレイヤーが駆け出しのトラック野郎になり、ライバルと競いながらお金を稼ぎ、自分のトラックをデコっていく…というのが全て。作品によっては4トンから大型車への乗り換えイベントがあったり、それに合わせて教習所イベントがあったりもしますが、基本的には

     

    バトる!!

    稼ぐ!!

    デコる!!

     

    の繰り返し。一応ジャンル的にはレースゲームなんですが、「グランツーリスモ」とかと違って操作は超簡単!!左右ボタンを一回押すとウインカーを出して、もう一回押すと車線変更…コレだけ。「マリオカート」よりも簡単です。(笑)それでいてLRボタンにホーン(クラクション)とマイクによる罵声が当てられており、ホーンを使うと一般車がビビッてスピードを上げ、罵声を浴びせると一般車がビビッて同一車線から逸れる…という実に「らしい」システムに。

     

    レースは全国の高速道路でのライバルとの一騎打ち、というスタイルですが、上記した様なシンプルなシステムなので如何に一般車を上手く避けてライバルより先に到着するかが胆に。但し、トラックですから自車には積荷があってそれの破損状態にも気を配らなくてはなりません。調子に乗って一般車やライバルにぶつけまくっていると、積荷の全損で失格になったりも。そしてライバルにも色々いてフェアな戦いをする人もいれば、ひたすらブロックしまくるダーティーな奴もいたりして、シンプルながらも中々に熱いバトルになっているんです。

     

    そしてそのレースのBGMが演歌!!中には北島ファミリーの歌を収録したものもあったり中々に凝っています。個人的に好きなのは文次郎さんとの北海道での最終決戦時に使われた「心変わり」という曲。この曲、女性デュオなんですが「最終決戦ver.」を歌った一人は神園さやかさん。ゴスロリ演歌歌手として一部に話題になった他、埼玉県民には小江戸川越イーグルバスのCMでもおなじみです。ちなみにワタクシ、ご本人を目撃した事があったり。現場の傍でラジオ番組の公開録音してたんですよね。(笑)

     

    全国のライバルと戦いつつ自分のトラックをデコっていく「全国制覇」モードの他、ゲーム内に登場するライバルキャラクターを主役にしたショートストーリーみたいなのがあったり、友人とそれぞれ改造したデコトラ同士で対決させたり、と色々遊べるシリーズだったんですよ、コレ。デコトラのカスタムにも後半のシリーズになると、傾向別に「レトロ」「行燈」「メッキ」なんてのがあって、全て同じ系統のパーツで揃えると芸術点にボーナスがついたりします。更に、芸術丸でお馴染みの有限会社関口工芸が全面協力なのでカッコいいペイントも多数ある上、腕に自信のある人には無駄に凝ったペイントツールでオリジナルのペイントも可能!!ちなみに関口工芸の会長も関口親分としてパーツ&カスタムショップの店長として登場します。

     

    私は「レトロ」で渋いパーツで揃えるのが好きでしたね。ペイントもツールにあった背景とか文字を組み合わせてオリジナルのをつけてました。(流石にペイントツールで全部描く、なんてのは出来ませんでしたが)

     

    最近、街中じゃデコトラとか見なくなりましたよね。昔はそこそこ走ってたんですが、今はデコトラだと客に断られて契約してもらえないんだそうで。でも、トゲドケの危険そうなトラックに乗っている割に、パーツ壊すのが嫌だから中の人は案外安全運転だったりしたんですけどね。まぁコレも時代の変化とはいえ、何だか寂しいなぁ、と。

     

    デコトラとかに限りませんが、今の日本人、いや日本全体と言っていいかも知れませんが、一番欠けているモノ、見失っているモノって、「おおらかさ」だと思うんですよ。勿論「おおらか」だから何やってもいい、というのは間違いですが、少なくとも昭和生まれのオッサンにはちょっと息苦しい世の中になっちゃったな、とは思うんです。色々な面で。

     

    昔はこんなテレビの企画があった位なんですけどねぇ…。

     

     

     

     

     

     

    | 零哭堂 | ゲーム | 20:28 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE