土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 無限の住人 | main | 珍しく声優ネタ >>
リアルと銘打ってますがスーパーなロボも出ます
0

    先日紹介した「リアルロボッツファイナルアタック」に続いて、SRPGではない「スパロボ」的ゲーム、という事で今回はコレ。

     

    プレイステーション2用ソフト バンプレスト 「リアルロボットレジメント」

     

    …最初に断っておきますが、コレ、クソゲーです。面倒なので先に欠点を挙げると…

     

    ・ロードが長く、しかも割と頻繁。

    ・インターミッションがやたら長い。スキップは出来るがあまり効果を感じられない。

    ・お世辞にも操作性が良いとは言えない。

    ・エリア分けしているのにコンティニューするとエリアの最初からやり直しになる。

    ・4機小隊で連携して戦う筈が、味方AIが馬鹿なので基本棒立ちで単調に攻撃してるだけ。

    ・しかも敵のAIも馬鹿…というより理不尽で、プレイヤーが操作する機体しか狙ってこない。

    ・上記理由ですぐ雑魚に囲まれて袋叩きにされるため、ボス戦より雑魚戦の方が厄介。

    ・グラフィックがショボい上にカメラワークも悪く、自機を見失うケース多々あり。

    ・使用可能なロボはそこそこいるが、3パターン位で性能の差別化があまりされていない。

    ・100m超えのダイターン3より50m程度なサイコガンダムの方がデカい。

    ・リアル系は期待する程機動力が高くない上、スーパー系は期待する程固くない。

    ・敵ユニットの種類が少なすぎて面白みがない。

    ・使用上緊急回避を連発せざるを得ないが、毎回同じセリフを言うので鬱陶しい。

    ・ウインキーソフトが作ってるのかと思える程、ビルバインだけが突出して使い易く強い。

    ・ゲッター1はオープンゲットするけど2や3にはならない。

     

    …いや、まだまだあるんですが、こんな有様です。(苦笑)

    ジャンルとしては、アクションシューティングですがアクションの爽快感とかは期待するだけ無駄…というレベルの1本。本作のキャラクターであるアリエイル&フリッケライガイストが、本家スパロボの「第2次OG」とかで活躍しているみたいですが、それでアリエイルに興味持ったからコレをやってみたい、という人がいても、私なら「リアルロボッツファイナルアタック」の方がマシだからそっちにしときな、アリエイルは出ないけど…とアドバイスします。(笑)

     

    ただまぁ、酷いゲームではあるんですが、煮詰めれば面白いゲームになり得たんじゃないか…とは思うんですよ、凄く。「スパロボ」で資金つぎ込んで好きなロボットに無双させる…という楽しみ方がある様に、それをアクションゲームで…好きなロボを華麗に操って無双していく…という別ジャンルの「スパロボ」になれたかもしれない作品だったんじゃないか…そう思えるんですよね。

     

    ですから、ゲームとしては完全に「クソゲー」なんですが、色々と惜しいゲームでもあったと思うんです。

    ロボのサイズ差に関しては如何ともしがたい部分はあるんでしょうが、その分個性分けを徹底…例えばガンダムを標準とするならば、ダンバインは機動性特化の近接タイプ、マジンガーは打たれ強さが身上、ゲッターはちゃんと2や3にもなれて、コンバトラーとかは大柄で鈍重な分攻撃力特化…とか。そして雑魚的のバリエーションも増やしたり…と色々改善すれば凄く面白そうなゲームになるよなぁ…そう思う1本なんですよね。

     

    あ、本作の主役的キャラクターのアリエイル…「OG」シリーズでは戦闘アニメの際に発する台詞が可愛らしい…例えば「ファイア!」を「ふぁいあ!」表記にしたくなると話題になってましたが、この「リアルロボットレジメント」では緊急回避する度に「いけない!」と喋るので、プレイ中は良く

     

    「いけない! いけない! いけない! いけない!…」

     

    なんて事に良くなってしまいます。フリッケライガイストの性能は、目立つステークより広範囲に広がるマシンキャノンの使い勝手の方が印象に残りますね。

     

    個人的にはツインランサーを振り回すコンバトラーとか好きでした。超電磁スピンもボス戦で便利でしたし。

    まぁでも、ビルバインだよね。別格ですよ、使い易さ。

    | 零哭堂 | ゲーム関連 | 20:50 | comments(2) | - |
    フロムウェアと組んでアナザーセンチュリーエピソードっていうのが昔ありましてね…

    と言っても一作目からシナリオの弱さや操作性の悪さもあり評価は低く、一応5つくらいシリーズは続きましたが結局イマイチという評価は覆らず終焉しましたが

    ロボットではなくキャラ方面のお祭りに突き詰めたナムカプやエロキャラで物議を呼んだムゲフロ、プロジェクトクロスゾーンは世界観やキャラも地続きでそこそこ上手くいってるようですがね
    | デスニート | 2019/05/29 9:40 PM |
    「ACE」は存じていますが、「リアルロボットレジメント」はジャンルが違うんですよ。説明は難しいんですが、「戦場の狼」と「ファイナルファイト」を足して2で割って、ARPG的なマップ構成にしてポリゴンで立体的にした様なゲームです。

    「ACE」がイマイチだったのは、「ACE」がロボゲーだったけどロボットアニメゲーではなかったからかと。
    「RRR」は出来は悪いけどロボットアニメゲーではあったんですよ。
    | 零哭堂 | 2019/05/30 10:18 PM |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE