土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」もうすぐ公開記念 | main | 時事ネタ >>
バーチャロンモドキ
0

    今日のネタはコレ。

     

    プレイステーション用ソフト バンプレスト 「リアルロボッツファイナルアタック」

     

    90年代半ばに勃発したソニー、セガ、任天堂の次世代ハード戦争…って、一応似たような時期にパナソニックの3DO、NECのPC-FX、SNKのネオジオCDとかもありましたが、まぁ実質的にソニーvsセガの一騎打ちみたいな所があって、「異世界おじさん」のおじさんには申し訳ないんですが私はプレステ派でした。今では2DSしかゲーム機持ってませんけどね。

     

    ただ、セガとソニーが抗争中…という事で当然リことながらセガの「バーチャファイター」や「デイトナUSA」といったアーケードでも人気のゲームがプレステに移植される事は…まぁ考えにくかった訳です。そんな中、アーケードでコアな人気を持っていたロボットを操って戦うアクションゲーム「電脳戦機バーチャロン」というのがありましてね、スティック2本でカトキハジメ氏デザインのロボットを自在に操って戦う…という、今では「EXVS」だの何だのとガンダムゲー中心にこの手のゲームは当たり前にある訳ですが、当時としてはかなりロボ好きにはビンビン来てしまうタイトルだった訳です。

     

    まぁ、当時から私はカトキハジメ氏のデザインは好みではなかったので、「バーチャロン」に登場するロボット…バーチャロイドを別段カッコイイとかあんまり思わなかったんですが、プレステユーザーでロボ好きの人は「バーチャロン」がプレステに移植する事はまぁ、ありえない話…悔しい思い、ガッカリした人は少なくない筈。

     

    そんな折、「スーパーロボット大戦」でロボ好きにお馴染みのバンプレストが発売したのがこの「リアルロボッツファイナルアタック」です。このゲーム、早い話がサンライズ&バンプレストキャラクターを使った「バーチャロン」というべきゲームでした。

     

    「機動戦士Zガンダム」からZガンダム

    「重戦記エルガイム」からエルガイム

    「聖戦士ダンバイン」からダンバイン

    「戦闘メカザブングル」からウォーカーギャリア

    「機動新世紀ガンダムX」からGXディバイダー

    「機動武闘伝Gガンダム」からシャイニングガンダム

    「機甲戦記ドラグナー」からD-1カスタム

     

    …に、「スパロボ」でもお馴染みSRXチームの面々と本ゲーム完全オリジナルのラスボス「ゲトゥビューム」が参戦しております。

     

    各作品の世界観で大暴れしたゲトゥビュームがSRXの世界に他の作品群の機体を呼び込んでしまって、アニメ主人公達はゲトゥビュームの撃破を目指すも、ゲトゥビュームが破壊されると世界が崩壊云々とかがあってSRXチームの3機が護衛に…なんてストーリーだったかと。ちなみにこのゲーム、メモリーカード不要でSRXチームの3機とゲトゥビュームはコマンド入力で使用可能になります。

     

    はっきり言ってしまえばこのゲーム、キャラゲーの域は出ていません。ポリゴンは粗いしゲームシステムにも粗を感じてしまう…とてもとても本家「バーチャロン」の完成度とは程遠いゲームではあるんですが、ロボアニメ好きならやっぱり好きなアニメのロボが他の作品のロボと戦う…というのはそのシチュエーションだけで燃える訳です。各機体の性能差も絶望的に開いたりはしておらず、しかも超必殺技みたいな攻撃は喰らったらほぼ一撃死、という様な攻撃力のものがあったりして一発逆転が発生しやすいのも面白かったんです。だからといってそういう超威力な武器…バスターランチャー等は自機正面にホーミングなしで直線状にしか撃てない制約があったりして当てにくい仕様になっているのでコレばかりに頼れないのも良かったんです。

     

    完成度自体は正直高くはないんですが、プレイヤー側で補正できるレベルだったんですね。

     

    まぁ、ゲームのシステム上の問題もあって、原作でそんな技ねぇ!!と言ってしまう様な原作アニメ原理主義者には向かないゲームではあるんですが、キャラゲー、ファンゲーとしては十分に及第点出せたゲームなんじゃないかな、と。

     

    ちなみに私はダンバインを愛用してましたが、逆に使い勝手がやや難ありに感じたのはギャリアとシャイニングガンダムですね。特にシャイニングは同じく格闘よりなダンバインよりクセが強くより格闘特化だったのでキツかったです。

     

    …まぁでも、一番使い易かったのって実はGXディバイダーなんだけどね。(笑)

     

    ガンダムゲーでは今もこの手のゲーム出てますが、スパロボ的に色々な作品…それこそスーパー系も込みでこういうゲーム作ったら楽しそうだと思うんだけど、需要ないのかなぁ…。

    | 零哭堂 | ゲーム関連 | 20:49 | comments(2) | - |
    この記事見て、そういえば声優杉田氏とマフィア梶田氏がMCのラジオでゲームセンターCXの構成作家ゲストでセガについて話してたの思い出しましたよ

    アニメでセハガールなんてのをわざわざ自身で作る辺りよっぽどだったんでしょうね

    一時期はセガが天下取るか?みたいな勢いもありましたが、結局ハードからは撤退…という結末にはなったものの健闘したよな、みたいな話してましたが

    最近だと久々にサクラ大戦の新作とか発表してましたが、ガルパンのOVA脚本の人がシナリオらしいですけど、プロローグからして前作組消滅してるとか不穏過ぎてどうなる事やら…
    | デスニート | 2019/05/22 11:55 PM |
    まぁ、正直私の周りにはホントはプレステ欲しかったけど品切れだったからサターンにした、という人が結構いたんですけどね。おかげで最初からあきらめて懇意にしていた店にサターン買いに行ったら「プレステも残ってるよ」と言われて飛びついた私はそんな友人から恨み節を聞く羽目になりましたが。(笑)

    18禁のPCエロゲーを移植しだしたり、せがた三四郎からドリームキャストの常務?出したCMの辺りで、自虐に走っちゃってた印象の方が強いですけどね、私は。
    | 零哭堂 | 2019/05/24 9:54 PM |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE