土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 昭和の巨星、逝く | main | ARES H&K UMP (EFCS装着ver.) その1 >>
時事ネタ
0

    コレ

     

    張本氏 ウッズのマスターズV報道に怒り「日本国中で大騒ぎする事?」

     

    えーと、引き合いに出していた「同じ日に優勝した女子プロの選手」って、どこの国の人間なんですか?

    ましてや、全ゴルファーの憧れと言うべきトーナメントであるマスターズに対して、スタジオアリス女子オープンは日本の女子プロの1トーナメントです。言葉は悪いですが、「たかが国内のトーナメント」ですよ。日本人選手…それも新人女子プロが初優勝、とか苦節10年の苦労人ベテランがようやく初優勝、なんて話題性があるならともかく、韓国から来て国内のトーナメントで活躍している、という程度の韓国人女子プロの国内トーナメントでの優勝と、世界的なマスターズで様々な問題や逆境を乗り越えて復活優勝を果たしたタイガー・ウッズ…話題性としてはどっちが上?と。

     

    まぁ、張本氏にとってはウッズより自分と同胞の女子プロ選手が祖国を離れ単身日本で戦っている姿にかつての自分が見えて、そんな選手の優勝をもっと盛り上げて欲しい…という思いはあるんでしょうが、主張の仕方を間違えている訳です。少なくとも張本氏の主張を実行してしまうと、韓国人女子プロの優勝なんぞ「日本国中で大騒ぎする必要がない」という事になってしまうんです。主張がはなから矛盾しとるんですわ。

     

    極めてフラットに考えたとしても…「憎き日本のゴルフトーナメントで韓国人同胞が完全勝利」なんて喜ぶ類の反日大好きな韓国人以外にとってはどう考えてもタイガー・ウッズのマスターズ優勝の方がニュースとしての重要度は上だ、と思うでしょ。

     

    そもそも、張本氏の「どこの国で、どこの人間がやってる」という論調を出すのなら、先日のセヴォル号沈没5年の追悼式だの、毎年何故か報道される韓国の大学入試とかの報道も同列に批判すべきですわ。セヴォル号に関して事故で亡くなられた方には少し嫌な物言いになりますが、どちらも日本は大して関係はない訳で。セヴォル号が元々は日本で造られた船だ、というのも韓国に売却されそこで運用、改造されているのだからして最早日本の責任や関連云々になる道理はない訳です。あくまで韓国の問題でしょ。韓国の大学入試の件に至っては、何故か毎年お約束のように報道してますが…あれこそ日本には全く無関係。正直「だから何だ」という感想以外は何も浮かびませんわ。

     

    いや、別に嫌韓とかそういう事で今回の記事書いてるんじゃないんです。

    張本氏の発言の方にむしろ公正さが無い、と私は感じるんですよ。

     

    まぁ、張本氏といえばかつて大活躍した元プロ野球選手で、数々の記録を持ち野球殿堂入りも果たしている人ではあるんですが…今を生きる40歳以下の人は張本氏のかつての栄光を、凄かった姿を知らない訳です。いや、それをどこかの巨人キチ〇イのアナウンサーみたいに世代ではない人間を「無知」というのは年寄りの傲慢ですし、名選手だった姿を記録映像でしか見たことが無い世代にとって、張本氏はテレビに出て偉そうな物言いをする爺さんであり、下手したら「時代にそぐわない老害」という印象しかないかも知れません。それは誰が悪いという訳でもなく、強いて言えば変わりゆく時代のせい。

     

    …自分が70、80歳…いや、正直そこまで生きられるかは分かりませんがその時…張本氏程の輝かしい実績など残していないであろう自分が、周囲の人間、若い世代にそう思われない様な歳の取り方をしていたいものだなぁ…と、つくづく思うのです。

     

     

    東京・池袋で87歳暴走 高齢者運転事故に専門家「連帯責任制」「低速カート」提言

     

    ♪クルマはジジィに不要と〜誰が決めたんだ〜

     

    専門家とやらの、100キロ以上出て1.5トンもある車は高齢者に必要ない…というのは暴論ですわ。先ず、都心ならまだしも、ちょっと外れれば首都圏と呼ばれる地域にも交通アクセスがお世辞にも良いとは言えない環境なんてのはざらにある訳で、ましてや山間部なんかは輪をかけて不便…働いていなくとも病院や買い物等で車が必須…という環境って「専門家」とやらが考えているよりままある話ですわ。それでなくとも70超えても働かざるを得ない人だって沢山いますわ。家族が代わりに運転すればいい、高齢者に運転を続けさせるなら家族や周囲の人間にもいざと言う時には罰則を…なんて、短絡的もいい所でしょう。そもそも「若者の車離れ」と記事にもある通り、若い世代にはカネが掛かるし不要、と車を持たない以前に運転免許すら取らない人は結構いる訳です。例えば病院行くにしても、家族の中で爺さんしか免許持ってない…なんてケースだって今後はありうるんだぜ?と。爺さんに運転させて事故起こしたら家族にも罰則があるからって、タクシーとか一々呼べる裕福な家なんてそうそうないわ。いざとなったら大八車にでも爺さん乗せて走れってか?

     

    だったら低速カート…というのなら、それを高齢者に負担させるの?負担できると思ってるの?

    自治体なり国に面倒見させると言うのなら、どこからその費用捻出するの?電気自動車が今後は主流に…なんて言いつつ充電設備とかまだまだ整備しきれてない状態で、低速カートを運用するインフラなんて、どうやって整備するの?

    それに、たかがオリンピックごときで都心の渋滞が〜って騒いでる訳でしょ。只でさえ日本の物流は陸路…自動車による輸送に依存している部分が大きいのに、そこに低速カートなんか走らせたら余計渋滞の原因作るし、結果むしろ事故とか増える可能性とかないの?

     

    …まぁ、専門家の提言とやらがかなり暴論に感じたので書きましたが、私も素朴な意見として一つ、言わせてもらいますと…

     

    今も自動運転とか色々研究されてますし、私が免許取得した時代から比べても、自動車の…所謂「安全装置」という奴は格段に進歩はしている訳です。車間維持とか、はみだし防止としか、誤発進抑制とか、追突防止ブレーキとか…。

     

    …でもさ、コンピュータ制御になって便利になった反面、それに依存しちゃって運転そのものが何て言うんだろ…クルマの運転をする、のではなく、クルマが人間を操作する、といいますか…そういった補助的な安全装置を過度に信用したり、依存しちゃってる部分ってないのかな?と思う時が私にはあるんですよね。ハナッからもう昔ながらのマニュアル車にしろ…と言われても、ここ17、8年はマニュアル車運転していないのでおっかなくて御免被りたいんですが、最近5ナンバー枠の車が少なくなったのも、ユーザーが求める安全装備や設備を網羅するとどうしても車格が大きくなりがちになるから…というのを何かで聞いた記憶があるんですが、もっと操縦や操作はシンプルで、その分車格はコンパクト、その分価格も抑える…という足し算ではなく引き算…安全装置も必要なもの以外は省いて極力単純、簡単にした方が、かえって事故とか減るんじゃないかな…と思う事はあるんですよね。

    | 零哭堂 | 時事ネタ | 11:54 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE