土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 憑いて憑かれて大騒ぎのセクスィーラブコメ | main | 昭和の巨星、逝く >>
羨ましい様な、そうでもない様な
0

    「ラブコメ強化週間」の2本目、今回はコレ。

    …まぁ、何回続けるのかは自分でも分からんのですが。(笑)

     

    敷誠一 「藤村くんメイツ」 全8巻

     

    HP時代にも日記か何かで書いたので、それを読んだ人には繰り返しになってしまう部分はあるかと思うんですが、コレです。

    こらそこ!!ネタ切れとか言わない様に。

     

    この作品の概要はといいますと…

     

    喧嘩騒ぎで周囲から恐れられ、それが原因で孤立、不登校気味になっていた高校生・藤村が学校をさぼって街中をうろついていると学級委員長の宇佐美えり子に呼び止められる。えり子に愛猫・月光を人質にとられた藤村は、自分が不登校になっている理由を打ち明ける。藤村に対し勝手に「友達」宣言をされしたえり子だったが、実は藤村とは別のクラスの学級委員長だった。かくして、藤村の羨ましい様な、そうでもないようなハーレム?高校生活が始まる。

     

    …こんな感じ。

    作者曰く「メインヒロインはえり子」との事ですが、藤村の不良更生を目論み開催された「藤村君の彼女は誰だ?」というイベントにより、えり子を含め3人の"自称"彼女と付き合う羽目に…というのが大まかなスジ。この3人のヒロインがかなりクセモノでして…

     

    宇佐美えり子

    寡黙な不思議系。学校内でも有数の美少女…という評価をされているが、藤村への思いはやや暴走気味で3人の中では一番藤村を振り回す事に。エロ方面に際どい発言をすることが多いが、天然で自覚ない場合も多い。実は作品開始時点より前に藤村と出会っている。

     

    弓塚すばる

    可愛らしい顔立ちとスタイルの良さ、誰にでも優しくおしとやかな性格から男子生徒から絶大な人気を持ち、校内にファンクラブがある程の美少女。実は元ヤンであり、藤村との喧嘩に負けて以来彼を兄貴分…が転じて「お兄ちゃん」と慕うようになる。高校入学と同時に逆高校デビュー的に不良の恰好をやめた為、藤村には気づかれなかった。割と頻繁に不良だったころの性格が発現する。

     

    占部しづる

    生徒会長。古めかしい喋り方をする為しっかり者に思われがちだが実務はかなりのドジっ娘でダメ人間で、副会長の氷室からかなりぞんざいに扱われている。藤村が自分に好意を持っている、と勘違いした事から藤村の彼女に立候補するが、他の2名の際は一般男子生徒が藤村に対し嫉妬心をあらわにしていたが、彼女だけは生暖かい声援を送られている。

     

    …とまぁ、ビジュアルは3人とも"ヒロイン"として申し分ないんですが、中身がかなり残念なのです。そんな訳で、奇特な言動を繰り返し暴走…ボケ倒すヒロイン達に対し、ひたすら藤村がツッコミまくる…という作風で、ボケにボケを重ねる…一発ホームラン狙いではなく、内野安打を連発して得点を重ねていくようなラブコメ…いやむしろギャグになっています。おかげでえり子4などかなり際どい発言をしたりはするものの、中身は非常に健全。サービスカットとかはほとんどない作品なのですよ。

     

    …で、実は先日の「ちんちんケモケモ」の後にコレを紹介したのには実は理由がありまして…「ちんちんケモケモ」が短い尺で物語を…まぁ最後は若干駆け足気味になってしまってはいるものの、大変キレイに畳んだ作品、としたんですが、この「藤村くんメイツ」は

     

    …何一つ解決していないんです。「え!?コレで終わり!?」的な取っ散らかった畳み方…でも、それが実に「この作品らしい」んですよ。

     

    藤村は3人の中から誰も選ばずに終わります。しかも「お前達が、俺の翼だ」的な展開ではなく、なし崩し的に3人との同棲生活を始めていて、何でこんな事になったのか…その経緯すらちゃんと説明せずギャグとしてネタにしてしまう始末。トドメに、4人目の参戦まで示唆する…という、収集つける気なんざ更々ないぜ、と言わんばかりの、むしろ潔い終わり方なのですよ。

     

    まぁ、正直コレ、賛否両論あると思います。

    でも、こういうラブコメがあっても、いいよね。

     

    ちなみに作者は前に描いた通りちえ子をメインヒロイン、と断言していますが、本作の編集さんはしずるを応援していたんだそうな。私個人としても、ヒロイン3人の中ではしずるが一番可愛いと思います、ええ。

    | 零哭堂 | 漫画紹介 | 22:10 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE