土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 41歳独身中堅建設作業員の出張 | main | 訃報 >>
私は牛になりたい
0

    先日、「29歳独身中堅冒険者の日常」を紹介しましたが、これと設定的には似ているのに方向性が対極なマンガを今回はご紹介。

    その作品はコレ。

     

    河添太一 「不徳のギルド」 現在3巻まで発売中

     

    「29歳独身〜」の主人公・ハジメは村付き…作中では特定の村などに住み、クエスト等で遠征などは基本せず村周辺のみで依頼をこなす冒険者…という設定でしたが、この「不徳のギルド」の主人公・キクルも同様に街の周囲の森に出没するモンスターを倒す事でギルドから報酬を得て生計を立てている狩人。本作では狩人や戦士、魔術師といったRPGでもお馴染みの職業は一括りに「ガード」と呼ばれ、危険区域での魔物討伐を許可されている…という設定。ちなみに魔物は放置すると増え過ぎて街に入り込んだりするらしく、ガードには魔物たちを一定数を狩る事で街への影響を無くすという存在意義も。まぁ、ファンタジーな世界観ですがやっている事は農作物への被害を減らす為にシカとかイノシシを狩る猟友会の様なもの…と考えれば分かり易いかと。

     

    で、本作の主人公、狩人のキクルは、幼少の頃から狩人として徹底的に仕込まれた若くして街で魔物討伐数トップの凄腕なんですが、同世代が日々恋だ結婚だと人生を楽しく謳歌しているのに、自分は来る日も来る日も魔物討伐…異性と交際した事すらありません。街の平穏に少なからず貢献していると自負しているものの、その守るべき平穏に日夜異性をハントしている大学の「狩人サークル」の連中とかも含まれている事に…まぁ、正直「やってらんねー」という思いが爆発、引退を決意します。

     

    ところが街のガードは常に人手不足。そんな中討伐数トップのエースが抜けてしまうのは困る…とギルドのエノメさんがキクルに紹介したのが新人のガードで武闘家のひたむき。彼女を鍛えて自分の後釜として悠々自適の引退を目論むキクルだが、彼女はとんでもないポンコツで…。その後もエノメさんはキクルに新人、それも女の子ばかり斡旋しますが、肝心のその娘達が

     

    索敵特化で戦闘力は絶望的、料理とか回復とかばかり敵性が高くとことん向いてない武闘家、ムチムチ亜人のひたむき

    まだ子供なのを踏まえても体力がなく戦闘は絶望的にダメな上、そもそも戦闘になるとビビッて石の様に動けなくなるツンロリ美少女白魔術師・メイデナ

    戦闘力は高く一見マトモだが、スキルを使うと酔っ払い同然になって敵味方関係なく被害が出るお嬢様爆乳女戦士・ハナバタ

    サボり癖があって運動神経皆無、肝心の魔法を当てられないメンバー1のトラブルメイカーな黒魔術師・トキシッコ

     

    …と、一見ハーレム状態ですが、キクルに同情せざるを得ないメンバー構成…アニメにもなったなろう異世界転生作品「この素晴らしい世界に祝福を」の主人公・カズマに似ているかも知れませんが、カズマ御一行の方が遥かにマシ、というレベルなのです。だってカズマ御一行はステータス尖り過ぎなポンコツとはいえメンバーはカズマ以外上級職、1人はカンストしてる上、カズマの機転や運で戦果を挙げてます。でもキクルは毎度毎度魔物に襲われ、ひたむき達が恥ずかし目にあってキクルが撃退、街に戻る…という生活。こんな調子で後進育成もへったくれもないわなぁ…。

     

    あ、ちなみに本作、魔物は何故か女の子キャラクターに性的なイタズラをする…という習性がありまして…いや、何でそんな習性が?と聞かれても理由は明かされていないんですが、とにかく戦闘が始まるやキクル以外のキャラクターは魔物にエロい事されまくり…という、ファンタジーエロコメ作品です。掲載誌連載時は乳首とかは描かれませんが、単行本で解禁される…というどこぞのトラブルみたいなスタイルになっているんですが…やや絵柄事態にクセがあるかも知れません。いや、線が少なめで今風な絵柄ではあると思うんですが、キャラクターデザインなんかは割と好き嫌い出そうな印象なんですね。

     

    そんな訳で、エロコメ的な作品ではあるんですが、むしろキクルのツッコミや不憫さを楽しむ漫画…という印象です。特にメンバー1の問題児・トキシッコとのやり取りなんかはかなり面白いです。3巻では強力な魔物相手にキクルとトキシッコが2人で挑む…というエピソードがメインとなっており、かなり面白い展開になっています。しかし、この作品でマトモな作戦とかが出るとは思わなんだ。(笑)

     

    あんまり話題になっていない漫画な気がしますが、アニメ化とかしたら人気出るんじゃないかな?と思います、ハイ。

    | 零哭堂 | 漫画紹介 | 21:38 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE