土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 発掘&改造 | main | 亡き祖父に捧げたい >>
「デスタン」に改名したら?
0

    全国の書店の方には大変申し訳ないんですが、私はAmazonとかで漫画を買う…というか、大抵は新巻の予約ですが、する訳です。予約は割と早くから出てますし、やっぱり楽ですからね。もっとも、恐らくは編集部の予想に反してコミックスが売れまくる…多分ネットとかで話題になったりしたんでしょうが、そういうケースって最近結構あって、そんな時はAmazonとかネット通販だと売り切れなのに、街の書店とかではフツーに売っていることが多いんです。ですから皆さん、発売早々Amazonとかで売り切れになってる漫画があったとしても、マーケットプレイスに超強気ぼったくり価格で出品してる業者から買わずに街の書店を巡るのをオススメします。まぁ1カ月も待てば大抵2刷とかが出ますし。

     

    どうしても初刷を…って拘るって人は…好きにしたら?(笑)

     

    ん〜まぁ便利だからAmazon使っちゃうんですが、Amazonが全面的に優れているとは思っていなくてですね、2点ほど強く不満に感じる点があるんです。1つは、書籍の場合kindle版に優先して誘導される件と、クソみたいなレビュー記事が蔓延している点。Amazonに限った事ではないのかも知れませんが、書籍や映像ソフトなんかのレビューで星1つを連発している様なレビュワーの記事は、ホントに使い物になりません。

     

    書籍なら、例えば実用書で不便とか内容が乏しいとか…小説や漫画なんかだったら中身がつまらない…という評価で星1つ…というのはまだ分かります。いや、漫画なんかの場合は「中身がつまらない」なんて事を書いているクセにその中身の記載に関する文言がどう考えても"中身をちゃんと読んだとは思えない"ものであったりして、そのクセそういうレビューをする輩は大抵作者や作品のファンに対する人格批判めいた文言を折り込む傾向がありますから、まぁ鬱陶しい。

     

    他にも、例えば女の子のキャラクターデザインとかに対し「グラビアとか見てもっと勉強しろ」等と上から目線で語ってみたり…写実派の画家か美術教師か何かなのかお前は?と。そもそも、日本のアニメなり漫画はリアリティの追求という部分も勿論ありますが、一方でディフォルメの文化でもある訳よ。その部分の根っこってのは写実派とかの西洋絵画ではなくて、葛飾北斎とかの浮世絵だよ。日本産の漫画やアニメの海外での評価って、案外浮世絵とかの評価のされ方に通じるものがあるんですわ、ええ。そもそも一部勘違いしている漫画家もいるにはいますが、漫画作品は娯楽であって芸術ではない訳で、作品や作者によって振れ幅、多様性があるから面白い娯楽な訳ですわ。そこん所を理解できずに自分勝手な批判をするようなアナルの狭さしか持ちえないのなら、漫画嗜むの止めた方が良いと思いますわ。アンタにゃ向いてないよ、漫画。

     

    上記2点、実はAmazonで同一人物のレビュー記事を見て私が感じた事なんですが、この人物…ある人気漫画家の絵や作風が気に入らず、ある出版社の漫画誌にその作者の漫画のスピンオフとかが数多く展開されていた事に…多分怒りを覚えていたんでしょうねぇ…まぁ、なんとも身勝手な怒りで正直呆れるしかないんですが…このレビュワーは更に酷い事に、この人気漫画家が描いている作品にも関わらず、「絵が〇〇(その作者の人気作品)」とレビューで言ってのけたんですわ。

     

    もうね、こんな感じ。(笑)

     

    作者の名前くらい、確認しないもんなんですかね?

    勿論コレ、作者が別のペンネーム使ってたりした訳ではないですよ?

    こんな輩が作品評から離れて人の趣味や人生にケチつける様なレビュー記事を書くのだから、呆れてしまいますわ。

     

    この手の輩は、結局レビューにかこつけて自分の鬱憤晴らしをしている…もしくは人気作品叩いちゃうオレかっけー的に自分に酔っ払ってる訳ですから、そんなもの通販サイトにとっては害悪でしかない存在でしょ。そういうのは自分のSNSでやるなりブログなり立ち上げてそこでやりゃあいいのに、その労力すら惜しんでレビュー欄で御山の大将気取ってる訳です。多分、怒りに任せて書いた記事を自分で読み返したりもしないんでしょうね。読み返せば、恥ずかしくなりますから。そんなレビューを書かれるAmazonや、読まされる他の客にとっては迷惑でしかないですから、正直この手のレビュー連発する輩に対してはね

     

    「寄生虫めがッ!!」

     

    位は思ってるんじゃないですかね。

     

    Amazonもさ、レビューの表示を商品ジャンルごとにオンオフ切り替えられる仕様にしてくれればいいんだけどなぁ…少なくともAmazonの書籍と映像関係のレビュー…参考になりませんわ。

    | 零哭堂 | 雑記 | 20:44 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE