土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< スパロボBX その3 | main | 後10日でリョウの誕生日です >>
スピンオフ
0

    さて、漫画作品も長期連載だったり人気作品になると、スピンオフが別クチで連載する事がありますね。最近では「からかい上手の高木さん」なんかは怒涛の如くスピンオフ展開してますし、「蒼き鋼のアルペジオ」なんかも割と多いです。元はライトノベルですが「とある魔術の禁書目録」なんかはスピンオフの「とある科学の超電磁砲」の方は好きだけど「禁書目録」の方にキョーミ無い…という人もいる位ですし、スピンオフから更に「アストラルバディ」なんてスピンオフが展開されるなど、中々に混沌めいた事になっている訳です。新たな切り口で世界観を広げてくれる、物語の補完をしてくれる…とスピンオフのいい面もありますが、逆にスピンオフが原作を通り越して過度な自己主張をした結果、読者側の想像にそこは委ねてよ…という部分にまで踏み込んでしまい…という側面もありますわね。

     

    今日はそういうスピンオフ作品から1本紹介。

     

    岩永亮太郎&皇月ノブ 「Punpkin Scissors:Power Snips」 現在2巻まで発売中

     

    いや、コレね…正直1巻で終わりだと思ってました、ええ。

    現在、本編の方は「抗・帝国軍」編が佳境を迎えている訳ですが、そのスピンオフである「パワースニップス」の発売されたばかりの2巻では、本編での伍長の"愛の告白"を受けての0番地区の兄妹達の反応を描いたりしていて、中々に面白い事に。あの人がアレになった理由とか色々とフォローされているのが心地よいんですよ。しっかし…本編でもいいキャラしてましたが、猫耳売春婦のアカシアさんがカワイイ。(笑)

     

    この人、伍長やアベルと同じく「回転草の兄弟団」で伍長にとっては義姉。といっても歳はアベルも込みで近かったようで、丁度現在のウルスラ、CJ、スナイプスの関係に近い…そんな訳で過度に義弟達に干渉はしないけど、適度に見守っている…というのを思わせる描写。回転草の兄弟団の横だけではなく縦の絆の強さを伺わせます。特にアカシアは自分達の時と同じような、似ている現在の主要メンバー…上記3人には思う所がある様で。コレ、中々いいエピソードになっています。

     

    …ちなみにアカシアの花言葉は、「優雅」「友情」「秘密の愛」だぞ。(笑)

     

    他には「パワースニップス」のオリジナルで本編にも逆輸入的に登場していたペリオ一等兵とマーベル曹長が怪我をして入院した伍長の見舞いに来るエピソードでは、アリス少尉のみならず、オレルド&マーチス両准尉が伍長に抱いている思いを描いていたり、ステッキン曹長が情報部に入った経緯など、1巻のクレイモア・ワン副長とフランシスカの出会い(と副長の狂犬&女の敵っぷり/笑)など、ホント本編ファンのツボをついてくる良質なスピンオフかと思います。

     

    そして「パワースニップス」といえばやはり"冷淡な(コールド)ヴィッター"ことヴィッター少尉。本編のカルッセルのエピソードでは伍長たち陸情3課の面々以上に主人公していた陸情2課の諜報員。実質、「パワースニップス」の実質的な主人公と言ってもいいかも知れませんね。この人のカッコ良さはもう何というか…ズルいですわ、ええ。

     

    ただヴィッター少尉、「パワースニップス」ではメインを張っていると言うのは間違いではないんですが、その活躍はアリス少尉や伍長達とは離れたポジション…帝国と対立している共和国での密偵、という体なので、本編を阻害しないんですわ。本編に影響しかねない派手な活躍はせず、過度に鑑賞しないんですね。故に当然の事ながらコッチ読んでないと本編が分かり難い、なんて事にはならない…メインではあるが他のエピソードとも同列、分を弁えたスピンオフ作品としての矜持を保っている。

     

    でも本編あってという前提ながら、ヴィッター少尉の物語はそれぞれ固有のキャラクターがちゃんと息づいていて、固有の物語としても成立しているんですね。コレが「パワースニップス」の偉い所だと思うのですよ。故に、スピンオフとしてコレ単独では成立できない作品ではあるんですが…ファンサービス的な意味合いでとらえればやっぱり良質ですよ、コレ。

     

    「パンプキンシザース」は読んでいるけど「パワースニップス」は読んでないという人…まだ2巻しか出てませんから、是非。

    | 零哭堂 | 漫画紹介 | 21:19 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE