土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 散り際の台詞は柳沢慎吾じゃねぇぞ | main | ほんっっっっと、いい娘だと思うんです。 >>
スパロボ始めました その1
0

    …と、言っても今更コレです。(笑)

     

    ニンテンドー3DSソフト 「スーパーロボット大戦BX」

     

    …いや、なんか…トッドの記事書いてたら「ダンバイン」の出るスパロボがやりたくなったんですよ、ええ。

    ただまぁ…個人的に参戦作品がビミョーです。

     

    見た事がある作品でも「聖戦士ダンバイン」や「機甲界ガリアン」「絶対無敵ライジンオー」「巨神ゴーグ」は良い…むしろ「ガリアン」とか「ゴーグ」の扱いとかはどうなってるのか面白そうではあるんですが、他には「機動戦艦ナデシコ」は旧HPを知っている人はご存知だと思いますが、私が毛嫌いする3大ロボットアニメの1つですし、「勇者王ガオガイガー」は勇者シリーズの中でも人気作だとは思うんですが、私個人は「ファイバード」や「ダ・ガーン」「ジェイデッカー」辺りの方が好きなんです。

     

    他には、一応原作小説は全部読んだ「ガンダムUC」と、小学生の頃「コミックボンボン」も読んでましたから「騎士ガンダム物語」は、まぁいいんですが…テレビ版を1話か2話見ただけの「劇場版ダブルオー」に1話も見ていない「ガンダムAGE」、あまり惹かれるものがない「劇場版マクロスF」と、そんな作品あったんだ…というレベルの「マクロス30」、スパロボ限定で知っている「真マジンガー」と「マジンカイザーSKL」…と、あんまり惹かれない面子です。

     

    でもまぁ、見たことが無い割に楽しんでやってます。久々のスパロボですしね。

    現在10話。最初の分岐はどーせ「UC」と「ナデシコ」だろと思った月面は割け、地上に残る選択。攻略サイトとか見てないのでフラグとか一切気にしてませんが…キッカケになったトッドは仲間にしたい。(笑)

     

    …しっかし…初登場のマップでショウがビルバインに乗ってるのに、オーラコンバーターのトラブル云々でしばらくはダンバインに…って、ウインキー時代はお約束的だったネタだね。今回は地上に出て戦いっぱなしだったからメンテとかがちゃんとなされていなくて無理がたたった…となってましたが、戦いっぱなしなのはダンバインも同じ筈なんだよなぁ…マーベルが乗ってたんだから。

     

    まぁ、いいや。ビルバインよりダンバインの方が設定とかデザインは好きなので。

    ビルバインが世界観から浮いている…とかはそんなに気にした事ないんですが、むしろ「基本旧式で非力な機体だが、搭乗者のオーラ力に依存する部分が強い為オーラ力の高いパイロットが乗れば新型機も食える」という所がカッコイイと思うんですよ、ダンバインって。

     

    でも、個人的に一番好きなオーラバトラーはコレ。

    ボゾン

     

    これです。とても味方側のメカには見えませんね。

    ダーナ・オシーの後にマーベルが乗り、その後ニーやキーンに受け継がれた他、ラウの国のフォイソン王や、エレ様が惹かれた地上人のトルストールが搭乗したオーラバトラーですが…あんまり強くない上に上位互換的なボチューンが登場するので、ビランビーと並んでスパロボにもあんまり出してもらえない可哀想な機体です。確かキーンの乗機として「EX」で出て来ただけじゃないか?ビランビーは「Impact」でも出てましたが。しかも「EX」ではライネックとレプラカーンが入手可能なのですぐ乗り換えられてしまうという…。専用の射撃武器・ガッシュとか面白い要素あるんだけどね、ボゾン。

     

    他の作品は…オリジナルが何となく「エクスカイザー」とか「ファイバード」なんかに近い印象なので、エルドランシリーズの「ライジンオー」との共演は何だか面白いです。本家勇者シリーズの「ガオガイガー」もいますが…アレはホラ、勇者シリーズでもターゲットの子供置いてけぼりにして大きいお友達に人気だった様な印象を受けるのでね。

     

    マクロス系と「AGE」は…現状では良く分かりません。

     

    では、今回はこんなところで。

    | 零哭堂 | ゲームプレイレビュー | 21:33 | comments(3) | - |
    ダンバインネタなら、これより一つ前だったかに出たUXが中々面白かったですよ
    UX(アルティメットクロス)の名の通りシナリオ面での絡みも非常に作り込まれており、さらには設定レベルのクロスオーバーも随所に見られて「W」並に練られています

    接点もなさそうな「ファフナー」と「ダンバイン」ですが面白い形で原作では悲壮な死を遂げたキャラが異世界召喚されて聖戦士として大盤振る舞い…なんて展開もあったり

    特に「ファフナー」なんかは最新作が前作に泥を塗るような展開だったのに対し、劇場版で完結するような形になってるのも良かったですね
    | デスニート | 2019/03/04 12:41 AM |
    BXですか、BXはとにかくBGMが良いんですよねぇ
    ナデシコの「YOU GET TO BURNING」とか過去最高の出来だと思いますし、ガリアンの「ガリアン・ワールド」なんて、間奏のバイオリン演奏がほぼ再現されていたりして素晴らしい出来です
    (BXのBは、BGMのBだと個人的には思ったり)

    ですけど、自分も勧めるのであればやはり前の方が言っているUXの方を推しますね
    BXに比べると音源がしょっぱいとか、UIが洗練されていないとか、グラがBXに比べるとイマイチとか色々あるんですが、兎にも角にもシナリオの質とクロスオーバーっぷりが素晴らしい出来なんですよ
    こちらももし良かったらプレイしてみてください
    | KS | 2019/03/04 1:58 AM |
    御二方、感想感謝です。

    >UX
    実は持ってます。(笑)
    一度プレイもしている筈なんですが…詳細を覚えてません。(苦笑)
    主人公が「必殺」モチーフだったのは覚えてるんですが…なんでだろ。インターミッションとか飛ばしまくってたからかなぁ…。
    「BX」終わったら再度プレイしようかと画策中です。

    | 零哭堂 | 2019/03/04 10:39 PM |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE