土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< E&L USSR AKM その3 | main | 番外編2 「37歳の事件簿」 タワマンマダム殺人事件 >>
限定品だったとは…
0

    以前、日清の「カレーメシ」について書きましたが、今度はコレ、食べてみました。

     

    丸美屋 元気の源ゴーゴーカレースープごはん

     

    食べてから気が付いたんですが…コレ、1月から数量限定?でローソンでのみ販売されている商品の様です。全然知らないで買ってました、ハイ。(苦笑)

     

    実の所、「ゴーゴーカレー」は存在は知っていましたが、実際店に入って食べた事はありません。どこかでゴリラの看板は見た事があるんですが、私の生活圏にはないんですよね、ゴーゴーカレー。何せホラ、うちの近所は限界集落か!?と思える程高齢の方ばかりが住んでいて、正直かなり寂れてる所なので。

     

    何でも金沢カレーブームの火付け役なんだそうですが…とりあえず実食。

    「ゴーゴーカレースープごはん」は「カレーメシ」とは違ってご飯は乾燥させたご飯でしたが、コレは麦ごはん…でもなんだろ、カレーメシ的な奴ではないです。お湯を入れてからの待ち時間はカレーメシが5分でやや芯が若干残るような印象なのに対し、ゴーゴーカレースープごはんは3分、但し、お湯を入れた直後に15秒かき混ぜ、それから3分待つという仕様。出来上がりは…カレースープに冷蔵庫に入ってた冷や飯を突っ込んだような感じでしょうか。麦が混ざっているのを考慮しても、その食感大分違います。

     

    ご飯がビニールに個別包装されていたりするので製法からして違うんでしょうね。ルーも、かき混ぜるとドロっとしたちゃんとカレー風なとろみが出るカレーメシに対し、ゴーゴーカレースープごはんは完全に液状。カップ焼きそばのかやくみたいなキャベツ?が入っていたり、と目指しているのはカレーではなくスープカレーなのかも。実際、ご飯の量も少なめで女性ならともかく、男にはちょっと物足りない印象。

     

    味は…先ずフタを外した段階でカレーのスパイスの香りを強く感じます。ただ味はスパイスの風味はあるものの、過度に辛かったりはしないので、激辛とかがダメな人でも問題ないでしょうね。ただカレーというよりスープという印象は強いです。我々デブのギョーカイでは、ある偉人の「カレーは飲み物」という名言が残っているんですが、これは言われなくとも飲み物…という感じです。何だか、ご飯が入っている商品なのに、コレをスープ代わりにして白飯食べたくなるような…そんな感じ。(笑)

     

    まぁ、逆に言えば川口春奈さんがCMしてるクノールのスープDeliみたいに、シャレオツな感じで言うとバゲット?とかを浸して食べたりすると良いのかも。割と味はしっかりしているのでこの食べ方はアリかも知れません。もう1個残ってるから、今度ソレで試してみよう。

     

    あ〜余談ですが、川口春奈さん…「金田一少年」の美雪役やってた頃より大人っぽくなってキレイになったと思いますわ、ええ。ヤクルトか何かのCMで、同僚についでに買ってきてとお願いされる奴とか、こんな同僚に殿まれたら10本でも20本でも買っちゃうよな、と。(笑)

     

    あ〜ちなみに川口さん、何だか何かで「風呂が嫌い」なんて発言したのが一部で話題になったみたいですが…この娘レベルだったら、風呂とか入ってなくてもいい匂いしてそうだよなぁ、と。(セクハラ?/笑)

    | 零哭堂 | 食い物、飲み物 | 20:19 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE