土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 今更ながらの「エヴァ」嫌いアピール | main | 「ファイアーエムブレムif」 透魔編 完結編 >>
意外と面白いんです、コレ
0

    今回はコレ。

     

    ユーピーアイ ニンテンドー3DSソフト 「ゴーストリコン シャドーウォー」

     

    「レッドオクトーバーを追え」等で知られるトム・クランシー監修による、近未来を舞台に米国の特殊部隊・ゴーストの作戦行動をシミュレートしていくスタイルのゲーム。FPSとかTPSといったジャンルで世界的な人気のあるシリーズの1本…ですが、本作は3DSソフトでターン制のシミュレーションゲームになっている変わり種です。地味に育成要素があるターン制シミュレーションゲームとしては「ファイアーエムブレム覚醒」がリリースされる以前はニンテンドー3DSでは唯一に近い存在でした。

     

    尤も、育成要素、とは言えこのゲームの場合、スキルを付与したりクラスチェンジしたり…という要素は皆無で、各ミッションで設定される行動目標をクリアする度にその重要度に応じて星を獲得する事が出来て、ミッションクリア後その作戦に参加した隊員にその星を割り振る…というスタイルで、星を積み重ねていく毎に隊員ごとに決められている装備などが解除されていく…というモノ。

     

    シミュレーションゲームとしては、メンバーはそれぞれ役割分担がはっきりした6名が固定で、ミッションによっては全員参加できなかったりするので、その作戦に合わせたメンバー起用が必要になります。

    また、各隊員が戦闘、ないし敵の撃破をするとパワーが溜まっていって、パワーが100になると特殊な攻撃が1度だけ可能になったり、攻撃を受けた場合のみ、攻撃してきた敵に射線が通っている隊員が反撃で援護射撃をしてくれる、マップにあるフラッグを占領する事でポイントを溜め、そのポイントを使用して「支援空爆」「隊員のパワーアップ」「隊員の再行動」といった恩恵を受けられる…といった、特殊なシステムもあります。地味に反撃率とか射撃可能な移動マス数といった細かい設定があるのも特徴です。

     

    キャラクターはバタ臭い洋ゲーのそれですし、ハデな演出とかそういうのはほぼありません。ゲームとしてはかなり地味な部類なんですが…非常にゲームバランスが考えられた隠れた名作なんですよ。先ず、ホントに各隊員のユニットとしての個性分けがハッキリしていて、その特性を生かした立ち回りをしないとすぐ隊員ロスト=ゲームオーバーになってしまう…それでいて難し過ぎる訳でもなく、丁度いい塩梅の難易度なんですね、コレ。

     

    その隊員構成はこんな感じ。

     

    デューク…指揮官。武器はアサルトライフルにミサイルランチャーが追加される。ミサイルが非常に便利。

    ヘイズ…「無理だ。射線が通らない」が口癖の狙撃手。ライフルは反撃不可だが射程が長い。副武装に手榴弾を使用。

    サフラン…衛生兵。メディカルキットとPDWを使用。メディカルキットはパワー付与や再行動なども出来るようになるのでチームの要。

    リクター…射撃兵。分隊支援火器担当で攻撃、反撃に優れるが移動後の攻撃に制限あり。副兵装は手榴弾。

    バンシー…偵察兵。消音銃とナイフor手榴弾を使う。光学迷彩おかげで敵に隣接されなければ敵から攻撃を受けない上、ナイフが強力。

    ミント…工作兵。アサルトライフルの他、2種のドローンを使い分ける。ドローンの修理やミッションでの爆薬セット等重要なポジションになるケースが多い。

     

    この他、警備員やゲリラ等が主人公にそのマップ限定で手を貸してくれたりも。まぁ、戦力としては当てになんないんですが。それからしばらくゴーストと行動を共にする謎の女戦士が登場したり、しますし、退院のやりとりなんかは映画みたいな雰囲気があります。

     

    シナリオとしては、アメリカのゲームらしくロシアの超国家主義者が敵で、旧ソ連の遺産やAIを使った戦闘用ドローンを使って権力の掌握を狙うのを、プレイヤーたる特殊部隊・ゴーストが阻止する…というモノで、目新しさは皆無なんですが、とにかくゲームとしての出来が良いんですよ。アクションゲームばっかりでこの手のゲームが嫌い、という人には流石にオススメ出来ませんが、例えば「ファイアーエムブレム」とか「スーパーロボット大戦」みたいなゲームをやって、もう少し硬派なゲームもやってみたい、なんて思う人にはオススメなんですよ。

     

    …惜しむらくは地味さかなぁ…後、「ゴーストリコン」シリーズというのもむしろこのゲームにとってはネガティブなイメージになっちゃってるのかもね。他の「ゴーストリコン」をプレイしている人にとっては、この「シャドーウォー」ってジャンル違いの邪道に見えてしまうかも知れませんし。

     

    …勿体ないよなぁ…面白いゲームなのに。

    | 零哭堂 | ゲーム関連 | 21:01 | comments(0) | - |









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE