土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 「ファイアーエムブレムif」 暗夜編 完結 | main | 眼鏡は顔の一部です。 >>
新年一発目の時事ネタ
0

    瀬古利彦氏、テレ朝・玉川徹氏の箱根駅伝に「関西の大学出てない」発言にあきれ顔「ド素人ですね」

     

    いや〜、一応「コメンテイター」として番組に出てる以上、何某かの発言をしなくては…という一種のプロ意識でこの発言をしたのかも知れませんが…結果自分の無知を晒す羽目になってしまってはプロ意識以前の問題でしょう。この人、外部ではなくテレ朝子飼いの人らしいんですが、以前安田純平さん解放の際にも「英雄として迎えるべき」という発言をして叩かれた人物ですわ。

     

    橋本徹vsテレ朝・玉川徹の直接対決 「安田純平さんは英雄か否か」

     

    ついでに貼っときます。

    安田純平さんの件に関しては以前も書きましたが、英雄と言うのなら彼を救うのに尽力した人達であって安田さんではない、と思いますし、橋下氏の発言にもある通り、「英雄視しろ」というのはジャーナリストの特権意識からの意見だろ、と思いますわ。そもそも安田さんは危険を冒して戦地の状況を伝えようとした、という…ここまでは勇気ある行動と言えるとは思うんですが、彼の場合目的を果たせず武装組織に捕らえられてしまったわけです。つまりは志に反して結果が出ていない…まぁ早い話、失敗している訳ですよ。

     

    ここで、拉致された事により武装組織に身代金の為に捕らえられた人々がどうなるのかが生々しい肉声として伝わったじゃないか、という意見もあるかも知れませんが、これはそもそも結果論であり、彼自身の功労と言う訳ではないでしょ。むしろ身代金要求の動画撮って配信していた武装組織の方が彼よりよっぽど仕事していた…とすら思えます。

     

    一般企業でも軍隊でも政治でもそうですが…結果を出せなかった人をその行動だけで英雄とは呼びませんよね。

     

    んで、箱根駅伝の話ですが…合コンでウケよう盛り上げようと大声上げて騒いでいるけど女子からはむしろ顰蹙を買っていて総スカンなお調子者みたいですよね。何の事は無い、玉川氏は自身が大して詳しくないと自覚しているのなら、当たり障りのない発言をしときゃあ問題なかったんですよ。多分、そんなにキョーミすらないんだと思いますわ、箱根駅伝に関して。それをジャーナリストの選民意識から「何か言ってやろう」と無駄な色気を出した挙句が今回の「ド素人」呼ばわりでしょうね。

     

    まぁ、他にも玉川氏のジャーナリストとしての選民意識を伺わせるエピソードは多い様で

     

    羽鳥慎一が「やめてください!」3連発でコメンテイターの暴走を阻止!

     

    こんな記事も。このレベルの発言なら、正直、ワイドショー含む報道番組にコメンテイターなんてものは要らない、というのが私見ですが、それにしたってコメンテイターとしての質としても問題あるでしょ、コレ。こんなんだったら新橋のガード下とかで泥酔しているオッサンとかでも出来るよね。

    まぁ、面白がられて文句言われているうちが華なんじゃないかな?そのうち飽きらちゃうんじゃないかな、と。そうなったらこの人、元フジの長谷川豊氏と同じような道を辿るんじゃないか?発言そのものも何だか似た所がありますしね。

    | 零哭堂 | 時事ネタ | 19:11 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE