土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< S&T M870シリーズ ソウドオフ編 | main | 粉末そばつゆ >>
S&TM870シリーズ ミディアム編
0

    さて、お次はミディアムです。

     

     

    エクステンションチューブが銃身と同じ長さまで伸びたロングより、ミディアムのこの形状、スタイルの方がショットガンらしいと私は思うんですよ。当たり前ですが本体そのものはソウドオフと共通。バレル等のバラ売りもあるので、本体を1つ買って組み替える事も可能になっています。

     

     

    反対側からも。

    まぁ、同じですね。(笑)

    ちなみに、

     

     

    箱出し状態、本来の銃身はこんな感じ。フロントサイトはついていません。

    まぁ、基本ショットガンですからサイトは不要…という考えなのかも知れませんが、このS&T M870は単発式。やっぱりサイトは欲しいですよね。そこで私のは…

     

     

    フロントサイトのみ取り付けています。

    このフロントサイト、東京マルイのVSR-10のものを両面テープで張り付けただけです。結構コレがぴったりなんですよ、ええ。

    VSRのリアサイトも付けてみたんですが…背が高いのでリアサイトがない方が狙い易い印象。フロントサイトで大方の照準をして…というのが使い易いんじゃないかな、と。ショットガンのフロントサイトはよくホビーラジコン用のピロボールを取り付けたりする人もいますが、この銃はフルメタルなので加工が面倒かも。

     

     

    ストックはこんな感じ。

    ストックの木の基部と肩当のラバーがツライチになっていないのが難点。

    ちなみにラバーの固定は木ネジ止めで、ストックは本体にプラスビスで止められていますが、ストックの奥まった位置なので取り外しにはかなり長いドライバーが必要になる上、丁寧、ゆっくりやらないとネジ山がすぐ飛びます。

     

    フロントにはスリング用スイベルがついてますが、リアにはスイベルはおろか、スイベルを取り付ける基部もありません。どうしてもスリング付けたい、という人はスイベルとスイベルアダプタのセットとかが売っているのでそれをつける必要あり。ストックに取り付ける際はいきなり木ネジを捻じ込もうとしないで下穴を開けてからにしましょう。ちなみに下穴も細い穴から段階位分けて太くした方が良いです。

     

     

    私はコッチ使ってますが。コレもS&Tのショットガンスキャパート…ショットガン用の鞘です。

    そのまま背中に背負ってもよし、負い紐を外してモールシステムで取り付けてもよし。ただ、ソウドオフだと丸々銃が入っちゃうので使い難いです。他社からもこの手の製品は色々出てますから、気になった人は探してみてもいいかも。

     

    と、いう事でS&TのM870シリーズ。本体実売価格が2万弱で、かつBB弾以外はバッテリー充電器やガスといったコストが一切掛からないエアーコッキングガン…それでいて外装はフルメタル&リアルウッドで精度もそこそこ良好、というかなり優秀なトイガンです。

     

    本格的なエアガンが欲しい!!という方、流石にサバゲユースにはキビシイかも知れませんが、オススメですよ。

    | 零哭堂 | トイガン関連 | 21:59 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE