土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 爆乳に始まり爆乳に終わる その1 | main | 雑記 >>
爆乳に始まり爆乳に終わる その2
0

    と、いう訳で続き。「蛇女編」です。

     

    焔…蛇女のリーダーで、どこぞの奥州筆頭みたいな戦闘スタイル。ライバルの飛鳥と対をなすバランスタイプだがより攻撃的な感じ。強攻撃が発生が遅いが敵をよろけさせたりして色々使える。ただ低レベル時はひるみ易いのが難点。

     

    詠…もやしLOVEで「ベルセルク」のガッツの様な戦闘スタイル。持っている大剣はゾッドのに近いですが。重武装の弊害なのか技の出は遅く攻撃後の隙も大きい。ただひるみ難いので割と強引に敵を巻き込めるパワータイプ。何にせよ弱弱強強で最後に撃つ大砲がひたすら強力、かつ飛翔連戦にも使えるという至れり尽くせりっぷりが魅力。

     

    日影…感情のない元チーマー。ナイフと体術で戦うスピードタイプだが、成長すると攻防に優れた強キャラに。ただ、後半覚えるナイフを投げる技は硬直が長いので注意。強攻撃が1発で飛翔乱舞に持ち込める。瀕死になると防御を引き換えに攻撃力が上がる特性があるが、あまりなる機会がない気が…。

     

    未来…ゴスロリ眼帯でこのゲーム唯一の貧乳。ただ「貧乳はステータス」とは良く言ったもので、貧乳のおかげでファン人気は高い。蛇女…いやこのゲーム中最弱キャラだが、カウンター攻撃があったり銃撃がコンボがあったりと使っていて面白いキャラクター。最終的な使い勝手は他のメンバーと比べても遜色はないレベル。ただ低レベル時の貧弱さで上級者向けかも。

     

    春香…変態ドSお姉さん。体術と薬品などを使って戦うが、白衣が脱げてしまうと攻撃力大幅ダウン。しかも困った事にかなり脱げやすい。ある意味未来以上に使い勝手の悪いキャラクターかも。

     

    紅蓮の焔…覚醒した焔。背中の抜けなかった刀で戦う。性能的には天下一品だが立ち回りがノーマル焔とは全然違うので注意。秘伝忍法がかなり強力で使い易い。弱、強どちらからも繋がる連閃技が豊富なので上手く生かしたいところ。

     

    凛…正体はあの人で、あの人とも深い関りがある人。大道寺先輩と同じくレベルが最初から30でステータスも圧倒的。大道寺先輩と違って技の発生も移動速度も速く、使い易さは上。ただ、技にややクセが強い物が多く、飛翔乱舞より通常コンボの方が連閃を稼ぎやすかったり。

     

    高難易度任務…攻撃力の高い雑魚が数多く登場する割に回復アイテムが少ない「湯煙の中にライバル」、大道寺先輩だけでも厄介なのに、マスタークグツが4体もいる「伝説の大道寺先輩現る!」がかなりムズイ。後、低レベル時の未来用任務は未来の低性能所以でキツいものが多い。

     

    …と、まぁ各キャラクターや任務はこんな感じ。

    個人的お気に入りキャラクターは詠さん。貧民街生まれで金持ちを憎悪する、という暗く苛烈な一面と、その一方でもやしをこよなく愛するネタっぷりが人気のキャラクター。そして彼女のテーマ曲、転身前も後もカッコ良いんですよ。何せ攻撃の発生と硬直が大きめなキャラクターですし、飛翔乱舞も徐々に高度が下がる傾向にあったりしますが、ミョーに相性がいいと言いますか…気が付くと任務をこなした数が他の面子の倍以上…という有様になってます。

     

    …あ、私はこのゲーム最大のウリ、という人も少なくない「更衣室」は殆ど使ってないんですが、彼女には「オシャレメガネ」をつけてます。(趣味丸出し/笑)

     

    ちなみに…

    左:「閃乱カグラ」の詠さん

    右:「ガールズ&パンツァー」のさおりん(わざと似たような衣装の絵にしてます)

     

    …体形とか、髪型…似てますよね。しかも両方とも声当ててるの茅野愛衣さんです。Waltersons1/24RC戦車あんこう仕様の際にも書きましたが、「ガルパン」で私が一番好きなキャラクターはさおりんです。うーん…何だろ、この一致ぶりは。分かり易いんですかね、私。(笑)

     

    ともかく、実は「真影」の方では最後までライバルである斑鳩と馴れ合わなかったんですよね。そこが好きだったんですが、「蛇女編」やったら呆気なく認め合って仲良く…いや、コレはコレで良いと思うんですが、個人的には最後まで金持ちを呪い続けて斑鳩を拒絶した詠さんの方が好きだったなぁ…と。5人の内、徹底的に馴れ合わないキャラクターがいても良かったと思うんですよ。でもそうなると詠さんの人気、落ちちゃったんだろうなとも思う訳で。

     

    そんな訳で、未だたまにプレイするこのゲーム。ソニー系でリリースしたものは分かりませんが、続編が3DSで出てますよね。

     

    「閃乱カグラ2 真紅」

     

    駄作だと思うので写真も小さめ。(笑)

    戦闘が2Dではなく3Dになり、衣装などもかなり豊富になった一本…ですが、アクションの爽快感を全て失ってしまっています。

    先ず、連閃中敵が平気で攻撃をカットしてきますし、無駄に吹っ飛ばされたりして大変ストレスが溜まる仕様になってしまいました。結局一番安定して戦えるのが、ジャンプと急降下攻撃を繰り返すバッタ戦法…爽快感もへったくれもありゃしない。

     

    「真影」の時点で人気が出たのは「爆乳ハイパーバトル」という振り切った、開き直った仕様ではなく、そんなネタゲー、バカゲーに思われがちなゲームのクセに、ちゃんとアクションゲームとして楽しめる仕様になっていたから、だと思うんですよ。

    最近のシリーズの評価を聞くに、脱がしたり触れたり着替えたり…という部分にばっかり注視し過ぎてるのが原因なんじゃないかな、と思ったり思わなかったり。

    | 零哭堂 | ゲーム | 20:00 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE