土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< KTW フリントロックカービン その1 | main | KTW フリントロックカービン その2 >>
久々にちよっと…いや、かなり欲しいかも
0

    もう、ロボット系のアクションフィギュアとかに食指が動かなくなって久しいんですが…コレ、ちょっとだけ…いや正直かなり欲しいです。(笑)

     

    バンダイ Robot魂(SIDE MS) ケンプファー ver.A.N.I.M.E 5月発売予定

     

    「機動戦士ガンダム」シリーズ初のOVA作品「0080ポケットの中の戦争」に登場する強襲型MS・ケンプファーです。「0080」のMSって人気はそれなりに高い筈なんですが、立体化は同じOVAの「0083」とか「08小隊」のMSより後回しにされがちな印象なんですが、個人的には凄く好きなデザインなんですよね。カトキ氏より出渕氏のメカデザインが好み、というのもありますが。

     

    「0080」は戦闘シーンが地味なんですが、それでもケンプファーには様々な武器を使い捨てつつコロニー防衛に出動した連邦のスカーレット隊を壊滅に追い込む活躍が描かれているので印象的…な筈。まぁ、その後アレックスと対峙した際はチェーンマインをアレックスにぶつけるものの、当のアレックスが吸着地雷対策にうってつけなチョバムアーマーを装備していて、中の本体がノーダメージだった上にアーマー装着時は使えない腕のガトリングガンを使えるようにしてしまってあえなくハチの巣にされてしまいますが。

     

    でも、全MSの中でもトップクラスに秀逸なデザインのメカだと思います。パイロットが二枚目ではなくスキットルをコックピットに持ち込む酔っ払い親父…というのがまたカッコいいんだ、ええ。

     

    まぁ、実の所

     

    バンダイ Robot魂(SIDE MS) ハイゴッグ ver.A.N.I.M.E

     

    コイツが出た時もかなり揺れ動いたんですよね。必死に我慢しましたが。(笑)

    コレもデザインが独特、かつ秀逸ですよね。まぁ、劇中では何ともない事でお馴染みのゴッグの系譜でありながら寒冷地仕様のジムにハチの巣にされてしまいましたが。

     

    「0080」って、1/144のキット…最近のHGとかになる前のOVAリリースに合わせて出ていた奴の出来がすこぶる良かったんですよ。そりゃあ最近のキットに比べれば可動範囲とかはダメダメですが、造形自体はかなり良好なものが多く、未塗装でもほぼ忠実に劇中の姿に出来るキットが多かったんです。モノアイとかクリアパーツでしたし。

     

    特にジムコマンドとザク改、リックドム2、ズゴックEの出来が良かったのを覚えています。

     

    …5月かぁ…地味に高いんだけど、どうしよっかなぁ…。

    | 零哭堂 | 玩具 | 23:17 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE