土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< Waltersons 1/24RC戦車 M4シャーマン サンダース大付属仕様 | main | 風邪 >>
ローソン 鍋から〆まで楽シメる
0

    コレ、ローソンの「鍋から〆まで楽シメる!」

     

    CM見ててちょっと興味あったんですが、食べてみました。

     

    写真は「ローソン研究所」より抜粋

     

    私が食べたのは「豚肉のごま豆乳鍋(玉子雑炊)」です。

    写真より実物はもっとくたっとした感じ。(笑)

    〆に投入するご飯は「ご飯と生卵」ではなく玉子あんかけ風ご飯みたいなものでした。ちなみにこのシリーズは3種類あって、「鶏つくねの鶏だし生姜鍋」と「牛すき鍋」の3種類。鶏、豚、牛と主要な肉は網羅しているので、今後シリーズ展開するのなら海鮮系に期待したいところです。

     

    ちなみに〆は「ごま豆乳鍋」と「鶏だし生姜鍋」は玉子雑炊、「牛すき鍋」はうどんになります。牛すき鍋の〆にごはん食べたい!!と思う人は要注意かも。

     

    味の方ですが、ちゃんと出汁が出ている鍋らしい鍋です。豆乳鍋なのでやや甘めでパンチに欠ける…と思う人には付属のラー油を入れれば中々スパイシーな味に変貌します。コレを上手く使って、鍋としては普通にごま豆乳鍋として食べて、〆にご飯とラー油入れてパンチを効かせる…なんてのも面白いかも。

     

    あ、ご飯を投入、と書いてますが、実際は鍋の器がかなり浅いので鍋の残り汁をご飯にかけるイメージになります。その方が食べやすいし。

     

    結構面白い商品ですし、味も中々ではあります。例えば一人暮らしのサラリーマンとかが残業帰りにコンビニでコレとチューハイかなんか買って、家に戻ってから鍋をつつきつつチューハイ飲んで、〆にご飯入れて食べる…なんてのがターゲットなのかな?

    ただ酒を飲まない当方としては、どうもボリュームに欠ける印象。鍋の具もご飯も量は若干控えめなので、私の様な大喰らいですとややこれだけでは物足りなくなる印象です。もう少しボリュームが欲しい所ですが、レンジ調理等の事を考えると厳しいのかも。

     

    ちなみにコレ買うのに近所のローソンを何件か回りましたが、全くおいていない店舗が結構あるので注意。大通りぞいの大きめの店の方がいいかも。それとレンジ加熱時間はコンビニであたためをお願いすれば大容量のレンジなので1分半程度ですが、家庭用の500kWだと5分近くかかるので注意。

     

    ボリュームはともかく商品コンセプトが中々に楽しいので、今後もシリーズ展開してくれるの期待したいです。

    | 零哭堂 | 食い物 | 16:09 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE