土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 今日は文字だけです。 | main | ブログのタイトルとか >>
懐かしい
0

    ブログを本格始動させてから毎日記事を書けてます。

    環境が変わると筆も進む、という事でしょうかね。

     

    今回はコレ。

     

    「BLUE SEED」 1994年 テレビアニメ

     

    島根の片田舎に住む少女・藤宮紅葉は実は奇稲田姫の末裔で、自らを人柱にすることで荒神を鎮める力を持っていた。その事で彼女を狙う荒神に襲われた所を謎の男・草薙に救われる。各地で活発化する荒神の活動の影に、死に別れた筈の姉・楓の姿を見た紅葉は、国土管理室の一員となり、人柱という自らの運命に葛藤しながら荒神と戦う。

     

    …というのが概要。

    原作者に「3×3EYES」で人気を博していた高田裕三氏を迎え、漫画版も「碧奇魂ブルーシード」の名前で連載。主役の藤宮紅葉には当時人気絶頂だった林原めぐみさん…という強力布陣で、しかもテレビ放送するにはややマニアックなきらいがあるネタを持ってきた…という事で、後年続く、所謂オタク向けアニメの先駆けといえる作品でした。

     

    特に林原さんは、今の若い子は「エヴァ」の綾波レイの印象が強いんでしょうが…特に90年代後半の活躍はもう凄いもんでした。もう、アニメ見てれば彼女の声を聞かない日はない…というレベルで、あかほりさとる氏の作品なんか、もう彼女が主演する前提でアニメ化されたのでは?と疑う程の主役率の高さで、主題歌とかもバンバン歌ってましたね。声優としてだけではなく、アルバムCDとかもバンバンだしてたんですよね。今じゃ声優が歌手としてレコード会社と契約したりするのは当たり前、アイドル声優が紅白に出る時代ですが、彼女はそのはしりと言える人です。

     

    …といっても当時の知り合いに林原さんの熱心なファンはいたものの、私自身はあまり…基本声優とかに拘りがないので、別段ファンだったりした訳ではないんですが、ただ彼女、本業はあくまでも裏方としての声優、という矜持を持ち続けている人で、歌手としてのコンサート活動をアフレコに支障が出ると断っていたり、ファンを区別する事を嫌い歌手として人気を得てもファンクラブを作らなかったりした、という逸話にはプロとして立派だな、と思っています。

     

    で、なんでこの作品を紹介したのか?というと、部屋を掃除していたら机の裏から埃まみれになったこの作品の主題歌シングルCDが出てきたからだったり。買っていた事すら覚えてませんでしたが。いつ買ったんだっけ?

     

    「CARNIVAL・BABEL 〜カルナバル・バベル〜」という歌。オープニング映像とかもyoutube探せば見つかるかと。

    最初のCGのチープさが時代を感じさせますが、チラッと映る自衛隊のOH-1とか、90式戦車がカッコいい一品です。(笑)

     

    ちなみにこの歌を歌っているTAKADA・BANDの特徴ある男性ボーカル、実は声優の立木文彦さん。「エヴァ」の碇ゲンドウや「銀魂」のマダオ、「世界の果てまでイッテQ」のナレーションとかやっている人です。

     

    この「ブルーシード」は私なんかの世代にはコレがキッカケでオタクの泥沼にはまった…という人が少なくないんですね。実は元々はOVAとして企画されていた作品を強引にテレビアニメにした作品らしいですから、そういう素養を持つ人を引きずり込む魅力があったのでしょう。

     

    ただなぁ…肝心の私は中身、あんまり覚えてないんだよなぁ…この作品。(苦笑)

    | 零哭堂 | アニメ | 21:25 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ゴルゴムの仕業?
      零哭堂 (10/01)
    • ゴルゴムの仕業?
      1 (10/01)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/23)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/21)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE