土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< ファイファンって略して何が悪い | main | 音楽が堪らなくカッコ良いんです >>
昨日からのRPG繋がりで
0

    と、いう事で昨日から引き続きRPGについて。

    今回はコレ。

     

    「メタルマックス4 月光のディーヴァ」

     

    「メタルマックス」というゲームは、今は亡きデータイーストという会社がリリースしていたRPGで、当時の「ドラクエ」の人気に対抗して「竜退治はもう飽きた」というキャッチコピーがつけられた作品。このゲームのデザインを担当した宮岡寛氏は実は「ドラクエ」にも関わっている人だったりします。

     

    それまでの「ドラクエ」的なファンタジー世界ではなく、コンピューターの反乱により人類が滅亡寸前にまで追い詰められた未来を舞台に、主人公は生身の他、手に入れたクルマに乗って戦うというのが本作のキモ。しかもクリアまでには最低限の順路しか決められておらず、クリアとはあまり関係ない要素も豊富で当時としてはかなり自由度の高いRPGだったんですね。

     

    私は「1」は友人がプレイしていたのを見ていた程度でしたが、「2」でシリーズを初プレイ。主人公の仇敵であるテッド・ブロイラー様にどうしても勝てず、時を経てリメイクされた「メタルマックス2リローデッド」にてようやく復讐を果たせたんですね。「2リローデッド」の前に発売された「3」や、PS2でリリースされた「メタルサーガ」もプレイしましたっけ。

     

    ただ最近PS4でリリースされた「メタルマックスゼノ」は、どうやら大爆死となった様です。私はPS4持ってないので詳しくは分かりませんが、今回紹介する「メタルマックス4 月光のディーヴァ」も、発売前にこのパッケージイラストが発表された時点では批難轟轟、リリース前から爆死確定、みたいな事を言われてしまっていた訳ですよ。

     

    確かに、初代から本シリーズに関わっている山本貴嗣氏の手によるものとはいえいささか古さが出過ぎているキャラクターデザインや、バイクに変身するキャラクターとそれに乗る主人公というキービジュアルはシュールを通り越して変だし、正直ダサい。仲間のキャラクターに声とかがついたりアニメが挿入されたりする事にもむしろファンは「『メタルマックス』にはそんなものは要らない」という反応が多かった気がします。

     

    でも、蓋を開けてみれば出来を危惧していたファンからも「メタルマックスらしいメタルマックス」という評価を受けて、残念ながら販売本数はそんなに伸びなかったようですが、割と高い評価を取り返しました。個人的には昨今の「メタルマックス」の中では最優秀作品だと思っています。

     

    正直、主人公含め仲間キャラクターにはあまり魅力は感じないんですが、あれほど違和感があったバイクに変身する女…サーシャも実は物語的にも必然性があり、最後はちょっとショックだったりしました。他にも本筋と無関係なイベントやクエストが豊富、クルマの改造は「3」や「2リローデッド」から更に進化して多岐に渡って色々イジれますし、賞金首も中々に魅力的でした。そして「メタルマックス」には不要、と言われていた一応のクリアまでの物語も、ゲームとしての自由度を阻害しないいい感じのバランスだったかと思います。

     

    気が付くと長い時間プレイしちゃう…そんなゲームでした。

    これこそ、私が求めていた「メタルマックス」と言ってしまってもいいバランスの作品だったと思うんですよ。

     

    やたら数が多くて悪質DL商法的な言われ方をしてしまった追加コンテンツも、別に無くてもゲーム性が下がってしまうなんてことはないものでしたし、武器やクルマは好きなら買えばいい、というバランスだったかと思います。私はクルマと武器、キャラクターと追加賞金首を落としましたが、別にこれらは無くても十分楽しめたと思います。

     

    私のお気に入りの追加コンテンツは「3」に登場したラスプーチン。大好きなオブイェークト279がモデルのクルマで、主人公の愛車として徹底改造しました。それと「2」の主人公の親代わりで冒頭テッド様に殺されてしまう女ハンター・マリアさんもお気に入りです。後は…やっぱり「2」で大変お世話になった野バスかな?

     

    ちなみにラスプーチンのモデルはこんなの

    コレはプラモデルの箱絵。

    冗談みたいな形ですが、実際に試作されたものがクビンカ戦車博物館に保存されています。

    足を外したビグザムじゃないよ。(笑)

     

    最近、「メタルマックス4」の中古相場が上がっている気がするんですよね。Amazonとかヤフオクでも中古で新品と変わらない…場合によっては新品定価越えのものもありますし、通常版でも新品なら1万超え、リミテッドエディションは3万や4万なんて値段がついているケースも。

     

    コレ…「メタルマックスゼノ」が盛大にコケたのも理由の一つなんじゃないかなぁ。

    探すのなら、ネットより実店舗で探した方が手ごろな値段で買えるかもしれません。

    | 零哭堂 | ゲーム | 21:44 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE