土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< ♪と〜おい夜空に木霊する〜 | main | 懐かしい >>
今日は文字だけです。
0

    TOKIOの山口元メンバーに続き、今度は同じジャニーズのNEWSというグループのメンバーが未成年に飲酒強要した等と騒がれていますが、続いている気がするこの手の不祥事で私には理解できない事が2つあるのです。

     

    1.やった当人の脇の甘さ

    多分、昔だって未成年に酒飲ませたりしたタレントってのは少なからずいたんだと思うんですよ。いや、昔の方が良く言えばおおらか、悪く言えばルーズだった訳ですから、いちいち報道とかはされないだけで当たり前にあった事だとは思うんです。

    でも、今はSNS全盛期。例えば駅で誰かが急に倒れて、駅員や救急隊員が駆けつけてる最中、周りには薄ら笑いを浮かべてスマホ構えてる奴等が囲んでる…という状況が現実にありがちと言われてしまう時代な訳でね、何故そんな時代で多くの人に顔を知られている人気商売の芸能人が、ほいほい撮られちゃうんだろう…という事はいつも感じます。油断し過ぎというか、危険予知が足りていないというか…。

    それに芸能人は「未成年者が『自分は20歳です』と言った」なんてのは言い訳にしちゃダメだよな、と。年齢詐称なんて芸能人の常とう手段なんだからして。そういう酒の席で年齢確認をする、というのは「場がしらける」として店側に身分証明書で確認する対応をして欲しい、的な事を言ってるが、「身を持ち崩す」位なら「場がしらける」事などなんともないと思うんですが。というか、芸能人なら場がしらけたらまた自分で盛り上げれば良いのでは?と。それも芸能人としての腕なんじゃないかい?

     

    2.無責任に庇うファンの存在

    山口元メンバーの時も、相手の未成年のタレントを特定しようとしたり、山口元メンバーを擁護していたジャニーズタレントのファンが思いの外目立っていたのがビックリなんですが、今回のNEWSの件でもヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎がこの件を揶揄するようなネタをやったらコレにまで「ファミチキにでもなっとけよ」とか「焼き鳥にされたいの?」等と噛みついた、なんて事が。

     

    まぁ、つば九郎のコレはまだネタとして成立する気はするんですが、この手の男性アイドルに不祥事が起きる度に、「〇〇君カワイソウ」「ハニートラップだ」「相手の女の方が悪い」「スクープした週刊誌ムカつく」…コレ、本人の為に、本人を思っての発言だったとしたら…ありがたいファンどころかサゲマンもいい所でしょう。勿論これは女性アイドルの不祥事でのサゲチン男ファンにも同じことが言えます。

     

    何で庇う?庇う事が本人の為だと思っているんですかね。本人の為を思ってというのならコレ完全に悪手ですよ。本人が願っているのは一刻も早い鎮静化なのだから、こんな書き込みをネットにしてしまうのは火に油を注ぐようなもの。こういうどうしようもないファンがいる、という事を世間にアピールしてしまうのは、「こんな痛々しいファンを持つアイドル」というレッテルを貼られる原因にもなる訳でね、総じて本人の評価を持ち直す事には全く繋がらない。本人に心配の声を届けたいなら、事務所に手紙、とか第三者に読まれない形にした方が無難だよね。

     

    そもそもが、ファンだからって甘やかしていい道理にはならんのですよ。ファンだからこそ、むしろ怒らねばならんと思うのです。事務所が隠ぺいし、ファンが庇ってしまったら本人は「アレ?俺って悪くないんじゃん?」と勘違いして増長、似たような不祥事を二度三度と繰り返す様になってしまうのではないか、と。この手の不祥事とかで本人を庇うファンってのはさ、結局

     

    そのアイドルが好きなんじゃなく、そのアイドルのファンでいる自分が好き、なんじゃないか?

     

     

    | 零哭堂 | 雑記 | 19:55 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ゴルゴムの仕業?
      零哭堂 (10/01)
    • ゴルゴムの仕業?
      1 (10/01)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/23)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/21)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE