土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 刑事モノはテレ朝系がいい | main | さいたまんぞうは岡山県出身 >>
時事ネタ
0

    原田龍二が前代未聞の「全裸」会見「アングルには気をつけて」

     

    ダウンタウンが年末にやってる「絶対に笑ってはいけない〜」でアキラ100%の全裸お盆芸を披露して以降、バラエティ番組や旅番組への露出も増えた原田さん。裸芸を披露したおかげで露出が増えた、という訳ですな。(笑)

     

    俳優としては「相棒」シリーズの準レギュラーキャラクター・陣川公平役などで知られている訳です。

    実はこの原田さん、まだ私がギリギリ学生だった頃にTBSで「水戸黄門」をやってた枠で放送された時代劇「南町奉行事件帖 怒れ!求馬」という作品で主人公役をやっていましてね、その番組宣伝の挨拶みたいな特番があって、「男っぽい俳優さんだなぁ…」と思ってたんですよ。放送開始された「怒れ!求馬」の主人公・根岸求馬は南町奉行の祖父に反目して勘当の身ながら、祖父の頼みで江戸市中の事件を解決する…というキャラクターで、基本は刀で戦い、時折切り札として鉄製の桂馬の駒を投げつける…という設定でした。原田さんのキャラクターを前面に出してか、爽やかで気持ちいい求馬のキャラクターは中々カッコ良かったんですよ。

     

    その後、「水戸黄門」の方でも助さん役に抜擢されていますが、「怒れ!求馬」の印象が強くて、「相棒」の陣川初登場の時は「あれ?この人『怒れ!求馬』の人だよな?」と思いつつ、求馬と陣川の役どころのギャップに思わず笑ってしまった記憶があります。

     

    好きな俳優さんなので、今後も頑張って欲しいです。

     

     

    若者ツイッターユーザーは「負け組」 ズバリ言い切ったのはなんとツイッター社

     

    ツイッター社がある講演の際に出した資料が話題になっているんだそうで。

    私はミレニアム世代でもなければツイッター、フェイスブック、インスタグラムいずれのユーザーでもないのですが、ご参考までに。

     

     

    16歳の農業アイドルを自殺に追い込んだえげつない暴言とLINEメッセージ

     

    事務所側は一部事実と違う点がある、等として反論している様ですが、死なれちゃった時点でアウトですわ。

    もし言い分が通ったとしても、「所属する未成年の女の子を追い詰めて自殺させた」という周囲の印象は絶対にイメージとして残る筈。この事務所との付き合いを考える仕事先、契約先も出るでしょうし、そもそも大事な子供を預ける親御さんたちからは否定的な目で見られるのは間違いなく、様々な影響は出るんでしょうが…同情の余地はないし、自業自得と言う奴でしょう。

     

    昔から「興行」に絡む仕事には必ずヤクザ、暴力団の影がある…なんて話はある訳です。ヤクザとの交際が発覚して引退した芸能人もいますし、交際が噂されている芸能人や芸能事務所関係者はググればたくさん出てきます。芸能人でしばしシャブとかで逮捕される人が出るのも、ある意味そういう繋がりが強固に続いている事を伺わせる様にも見えてしまう訳で。

    スポーツ…特に格闘技とかも「興行」ですからヤクザ、暴力団との関係はいつも噂される訳で、現にPRIDEの主催会社がヤクザとの関係を報道されて興行が出来なくなっている訳ですし。

     

    カタギじゃないんだよね、芸能界ってのは。

    例えローカルとかだったとしても、いくら華やかで輝いて見えたとしても。

     

    しかし…辞めたいと社長に言いに行く際に親御さんがついて言っていたら…と。

    たらればの話になってしまいますし、最愛の娘を失った親御さんを更に追い詰めるのは本意ではないんですが、周りの大人が…誰か気が付けなかったのかな、と。まだ未来ある16歳、勿体ないし、残念です。

    | 零哭堂 | 時事ネタ | 20:25 | comments(0) | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE