土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 衝動買い | main | タナカワークス G33/40マウンテントルーパー その3 >>
タナカワークス G33/40マウンテントルーパー その2
0

    そんな訳で、タナカワークス製G33/40です。

     

     

    至ってシンプルです。中にはビニールに包まれた本体とBB弾数発、6角レンチにローダーが入ってます。

    割と高額な部類のトイガンなんですが、箱には殆ど拘りがない模様。

     

    全景

     

    先日のと同じ写真です。(笑)

    長さはM1カービンよりは少し長いですが、これでも大本のKar98kに比べると大分切り詰められています。タナカ製のトイガンには正直あまりいい印象が無いんですが、このG33/40の仕上げはかなりキレイです。特に木部は大陸製のフルメタルリアルウッドなトイガンのそれとは雲泥の差。ストックの色合いも正にウッドストックとはこんな色!!という様ないい感じの色になっていて、木目も大変キレイ。カッコいいです、ハイ。

     

    ちなみにこの銃の実物はドイツのKar98kの原型であるM1898ライフルをチェコスロヴァキアのブルーノ社がマウザー社の認可の元製造していたVZ33という銃を、チェコ併合後にドイツがGew33/40(t)という外国製兵器番号を与えて正式採用していた銃。「ガールズ&パンツァー」を見ていた人には、カメさんチームの38(t)戦車と似た経緯、と言えば分かり易いかも。

    所謂カービン銃であるKar98kより更に全長が短く、軽量な事から山岳猟兵などが使用した事からマウンテントルーパーという呼称がつきましたが…コレは実はモデルガン時代についた日本固有の呼称なんだとか。タミヤがヤークトパンターに「ロンメル」って付けたのと似てますね。

     

    マガジン

     

    24発入ります。付属のローダーは15発程度しか入らないので2回弾込めの必要があります。ローダー使わなくとも給弾スプリングを固定できるので手で1発1発込めても可。本体には先に前の方を引っ掛けて入れる感じ。AKとかに似たやり方、と言えばトイガン弄った事がある人には分かり易いかな。

     

    トリガー周辺

     

    トリガーの前にある小さな突起がマガジンキャッチ。本物は5連のクリップ給弾ですからトイガンだけに存在するパーツ。極力目立たなく、かつ使い勝手も良い上手い処理かと。マガジンキャッチを手前側に引っ張るとマガジンは自重で落下します。(笑)

     

    構えるとこんな感じ

     

    持ってみるとずっしりといい感じの重量感です。

    大本のKar98kは生産性と信頼性が高く精度も良い優秀なボルトアクションライフル、と評される事が多い気がしますが、実の所命中精度を左右するサイトの作りには欠点もある、と評する人も。確かにリアサイトが遠く、フロントサイトとリアサイトとの距離が短くなっているので実は遠距離の狙撃には不向きなのかも。

     

    ちなみにワタクシ、手足は右利きですが目が左利きなんです。利き目は指でわっかを作って何かを両目にらみ、左右片方ずつ目をふさいで指のわっかの中が両目で見た時と同じように見える方が利き目です。更にワタクシの場合ガチャ目という奴でして右の視力が左に比べて極端に悪いんですよ。

     

    …で、ボルトアクション銃というのは基本ボルトを右手で操作する様に作られているのですが、右構えで利き目が左だともう狙いにくい事この上ありません。だからと言って左構えだとボルトの操作が左手では非常にやり難い…。映画「プライベートライアン」に左利きの狙撃兵が登場するんですが、彼が狙撃をするシーンを見てもらえば左手でのボルト操作のやり難さがわかるかと。まぁ彼は元々左利きらしく、左手で素早い操作をやってますが。結構コレ、サバゲーとかでは死活問題で、利き手が左、とか利き目が左、という人は使いたいけど断念…というのは実際あるみたいです。

     

    坂崎ふれでぃ 「サバゲっぱなし」 2巻

    この巻でもボルトアクションあるあるとしてネタにされています。ちなみにこの表紙の子が手が右利き、目は左利きという私と同じ境遇の人。物欲に極めて忠実なのも私と一緒です。(笑)

     

    そんな訳で私の場合、左構えで左手はグリップしたまま右手を使ってボルト操作してます。ボルトを引く際に左手の指がボルトに当たらない様ずらす必要はありますが、元々は右利きな訳ですから意外と操作はしやすいですし、依託射撃(本体を何かに乗せたり固定して撃つ方法)ならこのやり方だとそこそこ連射も可能です。

     

    やっぱトイガンなんて本物じゃないんだし、性能云々より好きな銃使いたいよね。

    あ、ちなみに撃ってみた感触は精度もそこそこあり、弾道も素直なのでWW2ドイツ装備とかでサバゲーやろうって人にもいいんじゃないかな?エアーコッキングはランニングコストかからないし季節選ばないし、トドメに故障もしにくいし。

     

    …キレイなウッドストックが傷つく覚悟があれば、ですけどね。(苦笑)

    | 零哭堂 | トイガン関係 | 20:36 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ゴルゴムの仕業?
      零哭堂 (10/01)
    • ゴルゴムの仕業?
      1 (10/01)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/24)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/23)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      零哭堂 (09/22)
    • ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで
      進撃の無職 (09/21)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE