土建屋探偵シリーズ17 建設小町純子の推理日誌 再開発事業に潜む殺意の連鎖 夜の現場に消えた死体と敏腕所長の隠された過去

自己満足ブログ
<< 他意はないんだってばさ | main | ビルに飲み込まれ、街にはじかれて、それでもその手を離さないで >>
困った時の時事ネタ
0

    こんな記事見つけたんですが…

     

    元スーパー店員が激白!「半額商品を漁る常連についたあだ名」がすごい

     

    コレがホントの「お客様は神様」ってか?

    と、いうか…ウソ臭いです。コレ、ネタ考えてるの編集者本人なんじゃないの?

    でなけりゃスマホゲーとかの影響だろコレ。

     

     

    東京五輪でのサマータイム検討は「レガシーのため」

     

    …なんだレガシーって。スバルのセダン車か?

    最早「東京オリンピック絶対反対マン」になってますが、サマータイム導入して競技開始時間を早めた所でクライマックスの決勝とかが一番気温の上がる時間に当たっちゃうんじゃない?つーか、ここへ来てなんでサマータイムに拘っているかが理解できませんわ。あの酷暑の中でやる前提で動いている以上、サマータイムなんてやったって焼け石に水だよ。

     

    「お前建設業なんだから東京五輪の恩恵に預かってるだろ。グチグチ文句言うな」

     

    なんて言う人もいると思うんですが、新規建設した試合会場を請け負ったゼネコンとか、多分軒並み大赤字ですよ?

    只でさえ予算がキツイのに、JOCのお偉いさんが視察に来るからだの、報道陣に公開するからだの、なんたら省のお偉いさんが見に来るから、だの言われてこの時間仕事中断してくれ、だの、視察の人が来る前に現場を見栄え良くするのに協力してくれ(工事止めてでも)とか、無駄に工事を止められる機会が多いし、無駄に張り切った監理者だのが普段やる必要がない事まで強いて来たり、良く分からん理由で途中まで進んでた工事の計画ががらっと変わってそれまで作ってたものが無駄になったり…そんなんで工期も予算も想定よりオーバーしてるところばっかりだと思うんだよね。

     

    それこそ、その工事請け負った事で得られる宣伝効果でペイ出来るか分からないレベルでね。

    ですから、恩恵なんざ受けちゃいないし、むしろ五輪関連の工事に携わってなくともそれらの工事に人や資機材を引っ張られて迷惑被ってるレベルですわ。

     

    開催期間だって、もう各所渋滞で品物が時間通りに届かない、なんてのは当たり前で、更に言えばゼネコンによっては既に期間中は完全週休二日制にする、なんて所もあって、そのクセその分の余裕見て工期なんか決める訳ないんだからしわ寄せは全部現場にくるの、もう今から想像できてしまうんだよね。

     

    オリンピック誘致が成功した直後、「反対してる奴等何なの?日本人じゃないんじゃないの?」みたいに煽ってきた奴等がいたけど、こういう業務上の不都合を平気で「東京五輪の成功の為に我慢しろ」的に片づけられるってのが反対してた…いや、現在進行形でしてる理由ですよ。

     

    お祭り騒ぎも結構だけど、その上で普通に仕事をまわしてかなきゃならんのよ。

    東京五輪で生じた工事の遅延やそれに付随するカネ、誰も見てくれやしないでしょ、と。

    未来も結構だけど、それも生活している今現在があってでしょ。

    ボランティアが想定人数揃わない、なんてのも根っことしての理由は私の反対理由と同じだと思うんだよね、うん。

    | 零哭堂 | 時事ネタ | 21:34 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE